「PC再生・メンテナンス相談コーナー」


d0291964_0241983.jpg



平成23年8月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告


日 時  8月23日 13:30-16:30 
場 所  中央公民館 学習室 4 PCサロン内

一 今回の予約は8件でした。
サポーター2名の協力が得られましたので、予約受付ができました。
1件目 
  「CドライブのデータがDドライブに自動的にバックアップされる」ので困っているとのご相談でした。
  毎週1回自動的にバックアップされる設定になっていました。ご本人が知らないうちにその設定になって
  いたので、原因がわからないでおられました。「納得しました」とのこと。

2件目 
  「動きが遅い」とのこと。不要な自動起動ソフトが多いので、起動が遅くなっている。3個無効化した。
  まだ無効化出来る余地がある。個人用メーカー製PCを購入された人に共通の問題です。
  起動した後の操作は遅くない。ただし画像を扱うにはメモリが少ない。次回増設することになった。
  Cドライブの空き容量が少なく、Dドライブの空きが多いので、Cドライブ一つにした。(パーティション変更)

3件目 
  半年まえに「エクセル・ワードが開かなくなった」とのこと。動作が異様に遅い。
  原因としては① メモリが少なすぎる ② ウイルス感染の可能性があるとにかく操作が遅々として進まず
  次の相談時間にかかってきたので、次回の継続相談とさせてもらった。

4件目 
  「CD・DVDの音がでない」とのこと設定変更で解決しました。
  ついでにOffice互換パックをインストールして、Office2007,2010の特有のファイル形式が開けないと
  の問題に対処しました。あとで「開けるようになりました」とのご報告をいただきました。

5件目 (5.6件目は行武さんに操作をやってもらいました)
  「リカバリーディスクを作成したい」 先日の特別企画に申し込みができなかった方の相談です。
  システム修復ディスクの作成と併せて無事作成。

  システム修復ディスク・リカバリーディスクの作成についてはご要望があるようですから、いずれ再度企画
  をたてるつもりです。したがって定例のPC相談では受付けませんのでご了承ください。

6件目 
  「マイドキュメントなどのデータをDドライブに保存できるように設定を変更してほしい」とのこと
  ライブラリーのリンク先変更で解決しました。

7件目 (7,8件目は中嶋さんに操作をやってもらいました)
  「システム修復ディスクが正しく作成されたか確認できない」 とのこと。
  確認できました。CD起動の際にEnterキーを叩くタイミングがわからなかったのがネックでした。

8件目 
  「Cドライブの空き容量が少なく、Dドライブの空きが多い」問題の解決。
  2件目と同様。Dドライブを削除してCドライブを拡張してCドライブ一つにしました。

今回は相談件数が多かったので大変でした。行武さん、中嶋さんのサポートで無事終了できました。
ありがとうございました。 角田さんにもお手伝い頂きました。
井上さんは (いつものことですが) 時間延長したにもかかわらず お付き合いいただきました。
ありがとうございました。

                                                  報告 山口愼一郎
[PR]
# by sin-yama49 | 2011-08-24 13:21 | PC再生メンテナンス相談会
Windows7のPCを 健康で長生きさせましょう
KSNC会員の 皆さん  山口愼一郎です。



“Windows7のPCを 健康で長生きさせましょう”

PC相談の特別企画
のお知らせです。



日時 8月9日(第2週 火曜日)プラザ (13:30-16:30)にて行います。

対象 Windows7のノートPCの所有者を対象 とします。
(今回はXP、VistaのPCの方は対象外です。次回に企画予定です。)

企画内容 

シ ステム修復ディスク、システムイメージの作成、リカバリー
ディスクの作成のお手伝いをします。



企画の趣旨

一般にPC購入から1-2年の内はPCの状態は良好ですが、使い続けるうちに
不調になっていきます。適切なメンテナンスをしていなければ尚更です。
相談コーナーでもWindows7のPCのシステムトラブルと思われる相談が持込まれ る
ようになりました。PCが健康 な内に将来のトラブルに備えてやっておくことを
下記に記しています。

先ず第一にシステム修復ディスクの作成です。

システムファイルに損傷が起きたときに修復をするため に使います。

健康なときのシステムを反映しますので、PC購 入後すぐにでも作成する
のがよいのです。Windows7の新機能ですから、XP,VistaのPCでは作 成できません。
作成枚数はDVD1枚です。なおWindows7のDVDが購入 時についていた方はその
DVDで修復できますので、作成不要です。

大手のメーカー製パソコンを購入してリカバリーディス クをお持ちの方でも
このシステム修復ディスクの作成が必要です。リカバリーとはOS、アプリケーション
を出荷状態に戻すもので、リカバリーをすると購入後新たにいれたアプリケーションや
設定などは消去されてしまいます。

第二にシステムイメージの作成です。

Cドライ ブ(Windowsのシステムファイルが入っているドライブ)のシステ ム、
アプリケーション、データを丸ごとバックアップして、将 来不調になったときに
そっくり復元するために使います。Windows7の新機能で、これまでは市販ソフト
(及び海外製フリーソフト)でしかできなかったものです。VistaではProfessional以上の
エディションでないとこの機能は付いていません。
7では全てのエディションについています。

第三にリカバリーディスクの作成です。

HDD(ハード ディスク・ドライブ)の物理的損傷などでWindowsが起動できないなどの
深刻なトラブルに見舞われたときに最後の救済手段はリ カバリーです。

近年殆どの大手パソコンメーカーはリカバリーディスク を購入者に渡さない販売方法を
取っています。マニュアル書に手順を記載し、ユーザー自らで作成する ことを薦めて
います。Windowsが起動できないときはHDDのリカバリー領域を利用できません。
DVDでリカ バリーディスクを作成しておかないとHDDの交換もできず、PCを廃棄する
ことになります。

そこでまずはシステム修復ディスクの作成のお手伝いを します。空のDVDが1枚あれば
できます。

以下は時間があれば操作を一緒にやりたいと思います。

まずシステムイメージの作成です。それには容量に余裕のあるDドライブもしくは
外付けHDDが必要です。

さらにリカバリーディスクの作成のお手伝いをします。

空のDVDが数枚必要です。購入の際に受け取ったマニュアル書(印刷物)をお持ちください。



締切 準備の都合もありますので、8月5日までにメールにてお申し込みください。

予定人員は10名程度です。

以下の書式にてお申し込みください。(返信の際はKSNCグループ宛ではなく山口個人宛に
してください)

<書式>  ①から⑥までの記入は必須です。

① お名前

② メーカー名

③ PCの機種名(モデル名)

④ 型番・型式(PCの裏のシールを参照のこと)

⑤ OS     Windows7(確認です)

⑥ DVDドライブ  書き込み可能か/否か(DVDマルチドライブか)

⑦ システムイメージ作成  済み  Or  していない

⑧ リカバリーディスク   有る  無し
[PR]
# by sin-yama49 | 2011-07-28 11:25 | 講習会