<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
平成27年8月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg



平成27年8月
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告



         

日時 8月25日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小平市民活動支援 センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎



一 今月は3件(新規1件、継続2件)の相談でした。

  このところリカバリやハードディスクの取替えの相談が増えています。
  
  2009年にWindows7が発売されてはや6年になろうとしています。
  いちどもリカバリをしていないで使っていればシステムファイルに損傷が
  起きていても不思議ではありません。Windowsが起動しないなどのピンチ
  に陥る前にPC相談にこられてリカバリをしたほうがよいかの診断を
  受けられることをお薦めします。

  その際にハードディスクに故障が起きていないかをチェックするのも大切です。
  ハードディスクの値段は5,000円から10,000円で購入できるのですから、
  PCを購入することを思えば安いものです。

  ハードディスクを交換してシステムをリカバリすれば購入時のような
  きびきびしたPCが戻ってきます。
  今月の2件目の相談がこのケースでした。
  Windows7のPCの方には特にお勧めします。


二 相談内容

1件目 「メモリの増設と丸ごとバックアップをしたい」との相談
    担当 石田さん

   ① Windows8.1のPCなので、現状4GBのメモリを増設して8GBに
     したいとのことでした。
     オンボードで2GBのメモリが入っていて、空きスロットはひとつ。
     4GBか8GBのメモリを購入して増設することとなりました。
   ② 外付けHDDに丸ごとバックアップをとりました。
   ③ その他ログインパスワードの自動立ち上げ、ディスプレイの電源を切る
     時間設定を変更しました。

2件目 「リカバリをしたい」との相談
    担当 山口

    先月からの継続相談で、「ユーザープロファイルが見当たりません」と表示
    がでてWindowsが起動できないとのこと。システムファイルの異常と思わ
    れるので、リカバリを実施しました。
    4時間余をかけて実行したが、最終段階に至る前で失敗しました。
   
    翌日持ち帰ってリカバリをやり直したが、またもや失敗。
    HDD検査をしたところハードディスクが不良であることが判明した。
    新しくハードディスクを購入してリカバリをすることとなりました。


CPUがCore i7を搭載した高性能のPCなので、7200回転のHDD     
(容量は同じ)を購入して、読み込み・書き込みを早くすることにしました。
    リカバリもわずか1時間半で済みましたので、はやくも交換の効果を発揮
    しています。今後の使用が楽しみとなることでしょう。

    
3件目 「リカバリ後の持ち越した相談 丸ごとバックアップと外付けHDDの
    パーティション変更をしたい」との相談
    担当 行武さん

    ①外付けHDDが2台あるので、区別をするためにラベル名の変更をしました。
    ②リカバリをしてシステムが新しくなっているので、丸ごとバックアップをとり  
     ました。
    ③旧外付けHDDが3つのパーティションに分けてあったので、利用しやすくする
     ためにひとつに統合しました。
    ④2つの外付けHDD内の「ファイル・フォルダ」の整理統合を行いました。

    実に4ヶ月にわたってリカバリの準備、実行、その後の設定などをサポートしてきました。
    時間のかかった原因はリカバリ以外のことすなわち
「ファイ ル・フォルダ」の整理統合
    でした。
    ご自分では整理不能の状態になっておられたので、この機会にお助けしました。










    




[PR]
by sin-yama49 | 2015-09-08 11:02 | PC再生メンテナンス相談会