<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
PC相談友の会第二期第12回勉強会
d0291964_094377.jpg




第二期第12回「PC相談友の会」 勉強会報告





「PC相談・友の会 第12回(最終回)第2期勉強会」の報告

1.日 時:2015年4月3日(金)13:30~16:30
2.場 所:中央公民館2階 講座室1
3.参加者:22名(講師、世話人、サポータ、ビデオ班含む)
4.講 師:山口愼一郎


Ⅰ.はじめに
 (1)本日をもちまして、1年間12回にわたる第二期PC相談・友の会
    の勉強会を終了する事になりました。そしてこの勉強会に参加され
    た方全員に、講師から『修了証書』が手渡されました。

 (2)PC各部のクリーニング
     ①液晶デスプレイのクリーニング用として全員に、ウェットクリー
       ニングティッシュのプレゼントがありました。
     ②その他、USB機器接続部のクリーニングキット、DVDレンズ
       クリーナ、キーボードクリーナー等の紹介がありました。 

 (3)勉強会DVDの発売
     ①第11回までのDVDビデオが完成しており、近々予約注文の
       募集を開始します。できれば最終回DVDも同時配布します。
     ②DVDビデオの利点は、
       ★テレビや他のPCモニターで再生できるので、高画質の画像を
        見ながら且、講義の臨場感を味わいながら、PC操作の学習が
        できる。
       ★チャプター選択により、見たいところを素早く選択でき、そし
        て繰り返し再生できる。

Ⅱ.PCメンテナンスの基礎知識
  1.CD/DVDによるデータ保存
   (1)長期保存に適していて、ライブファイルシステムとマスター形式が
      ある。データバックアップにはマスター形式が適している。
   (2)ライブファイルシステム
       ①最初にファーマットが必要になる。
       ②コピー&ペーストで書込み可能、個別のファイルのみの削除 
        ファァイル名の変更、ファイルの追加が可能。
   (3)マスター形式
       ①フォーマットは不要。
       ②個別のファイルのみの削除、ファイル名の変更はできない。
        ファイルの追加はできる。
       ③テレビのCD/DVDデスクでも再生可能である。

  2.USBメモリによるデータ保存
   (1)本来はデータの一時保存に使うもので、バックアップ用途には
      適していない。
   (2)データバックアップとして使用する場合は、他の用途と区別・
      識別するために、バックアップ専用として使用する。
   (3)ソフトをインストールすれば、持ち歩き可能で、出先のPCで
      操作できる。(新しい使い方)

  3.Windows updateの手動更新、プラグインソフトの更新について
   (1)Windows updateの手動更新
       ①起動しているアプリケーションソフトを終了させる。
       ②「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windows update」
        の順にクリックする。 または
        「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→ 
        「Windows update」の順にクリックする。
       ③更新プログラムの確認をクリック→必要に応じインストール
   (2)プラグインソフトの更新
       ①Adobe Reader、Flash Player、JAVA の更新は必ず行う。
        但し、操作画面をよく見て余計なソフトの混入に注意する事。

  4.常駐ソフトを選択して無効化にする
   (1)復元化ポイントを設定しておく
   (2)「Windows」キー+「R」キー押下→「ファイル名を指定して実行」
      表示→「msconfig」入力→「OK」クリック→「スタートアップ」
→無効化選択
   (3)上記(2)の操作をするとPC起動が早くなる。但しどれを無効化
      すればよいかの選択にはある程度の経験と知識が必要である。

  5.EaseUS Todo Backupによる丸ごとバックアップの使い方、復元について
   (1)丸ごとバックアップの正常性確認を行う。
      「管理」→「高度な操作」→「イメージチェック」をクリック
   (2)保存先の確認
      ドライブ名の変更やファイルの移動等があった場合その修正が
      必要になる。
      「管理」→「高度な操作」→「プランの編集」→「保存先の変更」
   (3)WIndowsが起動できないときでも、最新のバージョンのよれば、 
      ブータブルデスクと併用し、外付けHDDから起動可能になった。 
      但し、バージョン6.5迄は、外付HDDのデータは使えなかった。
      

  6.リカバリーについて
   (1)事前にデータを外付けHDD等に、コピペで保存する。


後記 本日が第2期のPC相談・友の会の最後の勉強会となりました。1年間に
   亘り、計12回の勉強会が開催された事になります。
   勉強会に参加された方、お一人お一人に講師から修了証書が渡された時、
   夫々のお顔が達成感にあふれ、輝いてみえたことに感動いたしました。
   同時に、失礼ながらもうお若くない皆さんが、真剣にレベルアップに取
   り組んで来られたのだなと感じました。
   今日の勉強会の主テーマは、「PCメンテナンスの基礎知識」でしたが
   お使いのパソコンがそれぞれ一日でも長くサクサク動作するように管理
   して頂けたら良いなと思います。

報告者 荒井 完兒
[PR]
by sin-yama49 | 2015-04-11 09:24 | PC相談友の会勉強会
平成27年3月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg



平成27年3月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告





         

日時 3月24日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小平市民活動支援 センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎



一 PCサポートサロンが開設されて多くの相談が寄せられています。
  とても喜ばしいことです。
  もともとPC相談会を2011年に発足させたときにはPCサロンがあって
  PCの困りごと相談を引き受けていました。
  そこでPC相談会ではPCの深刻なトラブルをソフト・ハード両面から
  サポートしていくという方向で専門特化していくことを目指しました。
  PCサポートサロンではアプリケーションソフトの操作やPCの簡単なトラブル
  をサポートしていく方針のようですから、相互に補完しあう関係になります。
  会員の皆様が上手に利用されることを願っています。
 
  以下の報告にありますように3月の6件目の相談はPCサポートサロンとの
  連携で問題を解決出来ました。
  
  PC相談会は月に1回の開催ですから、早期に解決したい方はまずは
  PCサポートサロンに相談に行かれて、PC相談会に行ったほうがよいと
  アドバイスされた場合はこちらに来てください。
  逆にPC相談会でもその月の相談が時間不足で次回に継続せざるを
  得ない場合に、早期の解決を望まれる場合、PCサポートサロンに行って頂く
  場合も出てきます。(6件目がまさにそうでした)  


二 今月は6件(新規4件、継続2件)の相談がありました。
  
  リカバリディスクの作成の案件がこのところ続いています。
  Windows8のPCの相談が持ち込まれるケースが増えたので、こちらで
  アドバイスしています。
  
  PCを新規購入した場合にまずリカバリディスクを作成しておくことは
  PCメンテナンスの常識です。
  ところが、多くの会員の方がそれを知らない、実行していないのが実情です。
  そしてPCが起動しないというピンチに見舞われてから初めて知ることになります。
  メーカーにリカバリディスクの在庫がなければPCの買い替えに追い込まれます。
  在庫があった場合でも5千円から1万円の費用がかかります。
  Windows10の発売(夏に予定)を控えてアップグレード前にリカバリディスクの
  作成が必須です。
  ご相談においでください。
  (いずれ勉強会と合同で講習会を開催するのがよいと 思っています)


1件目 「①(先月に引き続いて)Windows updateで更新失敗のファイルがある
    ② Dドライブにユーザーデータを移動し、リンク先変更をしてほしい」

    との相談    担当 行武さん

    「Windows updateでの更新失敗」は原因が多様で対策が難しい。
    マイクロソフトのコミュニティで紹介された方法は全て試したが、成功しない。
    PCにもシステム異常と思われる現象があるので、次回はリカバリに踏み切る
    こととした。

    データ移動とリンク先変更を行った。
    このPCは従来Dドライブは大きく取られていたのに、使用しないでいたので
    ユーザーデータの移動を行った。


2件目 「①ユーザーデータのDドライブへの移動とリンク先変更
    ②リカバリディスクの作成をしたい」
との相談
    担当 山口

    前回の相談でパーティション変更を行って、Dドライブを拡張した。
    そこで今回データのDドライブへの移動とリンク先変更を行った。
    Windows8.1のPCを買ったばかりなのでリカバリディスクを作成した。


3件目 「リカバリディスクの作成」 の相談
    担当 石田さん

    このPCもWindows8.1のOSなので、リカバリディスクを作成して、
    PCの突然のクラッシュに備えた。
    この3年でWindows8.1のPCを購入された方が増えているが、
    このリカバリディスクの作成は真っ先に行っておくことの一つです。


4件目 「バックアップデータを使ってのデータの復元をしたい」との相談
    担当 山口

    前回システムのバックアップデータに基づくシステムの復元を行ったが、
    その際にユーザーデータを最新のものにしていなかった(時間不足)。
    ところが、ユーザーデータのバックアップがとられていなかったので、
    データの復元はできなかった。
    そこで、データのバックアップをとって今後のクラッシュに備えた。
    

5件目 「特定の人へのメールが送れない」との相談
    担当 石田さん

    メールアドレスを変更された人へメールを送ろうとした。アドレス帳の
    アドレスを修正・変更しているが、変更前のアドレスになってしまうという
    不可解な現象が起きている。
    そこで、アドレス帳からその人のデータを一旦削除して、再登録した。
    これで正しいアドレスにメールが送れるようになった。
    不可解な現象の原因は不明です。


6件目 「突然KSNCグループメールが届かなくなった」との相談
    担当 山口

    突然KSNCグループメールだけが受信できなくなった。
    グループメールの管理者側で迷惑メール扱いはしていない。
    プロバイダに問い合わせても迷惑メール扱いして保留にしてはいない
    とのこと。
    
    (一昨日)PCサポート・サロンにいってもらって、まずメールソフトを
    サンダーバードに変更してアカウント作成をしてもらったところ、
    KSNCグループメールが受信できるようになった。
    従来使っていたWindows Live メールの設定のどこかが変更されて
    グループメールが受信できなくなったと思われるが、真相はわからない。
[PR]
by sin-yama49 | 2015-04-01 09:44 | PC再生メンテナンス相談会