<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
PC相談友の会第二期第4回勉強会

d0291964_094377.jpg




第二期第4回「PC相談友の会」 勉強会報告



 第4回目の勉強会を行いました

1.日 時:7月4日(金)13:30~16:30
2.場 所:中央公民館
3.参加者:18名(サポータ含む)
4.講 師:山口愼一郎


 1 はじめに
   突然HDDがクラッシュした相談案件からの教訓
   ①バックアップをとって置く事
   ②慌てない事
 
 Ⅱ PCメンテナンスの基礎知識 
  コントロールパネルについて
   PCのトラブル解決については、ハードの事が解らないと出来ない。
   ①第一にする事は、バックアップをとって置くこと。
     リカバリーをする事が出来る様にしたい。
 
  インターネットオプション(IEの設定)
   全般  セキュリティ プライバシー  プログラム
   アドオンの管理=プログラム機能を拡張する為のソフト

 Ⅲ インターネットが繋がらない場合
   (冷静に調べていけば解決する)
   無線ランの場合
   ①無線ランのスイッチが無効化されている(1部の機種)
   ②無線ランの設定が不適切に変更されていた
   ③無線ランのデバイスドライブが壊れている
     コンピューター →右クリック →プロパティ →デバイスマネージャー
     →ネットワークアダプター →ここをクリックすること
   ④無線ランのデバイス壊れている
     ≪この場合はメーカーに依頼≫
   有線ランの場合
   ①PCへのランケーブルの差し込みが緩かった
   ②PC側の差込口が甘くなって差し込みを認識しない
   ③有線ランの設定が不適切に変更されていた
   ④有線ランのデバイスドライバーが壊れている
   ⑤有線ランのデバイスが故障している
   
 Ⅳ メールソフトの設定項目
   ①メールアドレス
   ②パスワード
   ③受信メールサーバー  ④ポート番号
   ⑤送信メールサーバー  ⑥ポート番号
   ⑦ユーザーID


PC相談・友の会の勉強会は
講師の熱心な説明で、パソコンを使用していく上での
基本的な知識が習得されていくので、しっかり身に付くように
学習していきたいとしみじみ感じています。



次回 8月1日(金)のPC相談友の会勉強会の会場は喜平図書 館です。
      お間違いのないようご注意下さい。
 
                報告者 奥村矩子
[PR]
by sin-yama49 | 2014-07-04 10:34 | PC相談友の会勉強会
平成26年6月「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg




平成26年6月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告




日時 6月24日(火)13:30-16:30 
場所 元気村2F 小平市民活動支援センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎


一 OSの最新事情について 「8.1は不評」
 
 Windows8.1は不評です。企業ではほとんど購入していないようです。
Vistaのときと同じ状況になりつつあります。
タブレットとPC利用の二兎を追っかけたOSですから、モニターが12インチ
ぐらいまでなら併用のメリットを感じることができます。
14インチ以上となるとPC利用のみになりますから、タッチパネルという
ユーザーインターフェイスは使いづらい。「すべてのプログラム」に代えて
「アプリ」にしたがとても使いにくい。他の点でも「7」よりも使いやすくなった
という点はほとんど見られない。これではユーザーはついていかないでしょう。

マイクロソフトは早くも次のOSの開発に取り掛かっています。噂では今年中
に開発版を出すという事ですから、来年には「Windows 9」の登場ということ
になりかねません。8.1のようにダウンロードで改良版をだしていって徐々に
良くしていく方向かと願っていましたが、どうやらその方向にはならないようです。


 対処策は
1 まず「Windows 7」のPCをお持ちの方は買い替えを急がない。
 そもそも「7」は2020年までサポートがあります。
 システムが壊れたら、リカバリで対処する。それにはリカバリディスクを作成
 しておく。(いずれ講習会を企画します)
 
2 「Vista」の人は「7」にアップグレードする。パッケージ版は入手出来なく
 なりましたが、DSP版の「Windows 7」が12,000-15,000円ぐらいで入手できます
 から、十分可能です。
 (PC相談でサポートします)

3 すでに「8」を購入した方は次の「9」の評判が良ければアップグレードされ
 れると良いと思います。
 現状でもカスタマイズすればいくらか使い勝手が改善するので、そのサポートを
 します。
 もちろんトラブルがあればサポートします。

4  今すぐにPCを購入しなければならない人には「Windows 7」のPCを購入されるこ
 とをお勧めします。但し販売店の店頭でどこでも購入できるわけではありません。
 アドバイスをお求めならPC相談に来てください。(もしくはメールで)
    

二 相談内容
 今月は4件の新規相談がありました。
  いずれも高度な内容を含み、しかも時間のかかる案件でした。

1件目 「購入したばかりのPC(Win8.1)のパーティションを適正に分割してほし
     い」との相談

          (担当 石田さん)

  まずリカバリディスクを作成した。購入直後のPCでは真っ先にしておくことで
   す。次にパーティション分割のためにCD起動をさせなければなりません。
  ところが、できません。
  そこで、現状のC.Dドライブのままでデータのリンク先変更をしました。
  ところが、早くもライブラリの一部に不具合が生じています。
  結局これも解決できないで、次回に持ち越しとなりました。
  (その後の調査で)
  ファームウェアが従来のBIOSではなく、UEFIであることが判明。そのために
  起動順序の変更に特別の操作が必要であることがわかりました。
  次回PC相談で解決する予定。

2件目 「購入してだいぶ使い込んだPC(Win7)のパーティション変更をしてほし
    い」との相談

           (担当 中嶋さん)

   1件目と同じ依頼だが、失敗のリスクは段違いに大きい。
   丸ごとバックアップをとって(時間がかかった)、さらにリカバリディスク
   を作成して準備OK。
   パーティション分割を無事に終えて、さらにデータのリンク先変更も終了。
   終わってみると17時をはるかに経過していた。「アスピア」のご好意で
   時間延長を認めて頂いてサポート終了。
   お疲れ様でした。

3件目 「外付けHDDの分割したパーティションのひとつのファイルシステムが
    壊れて、データが見つからなくなった。救出して欲しい」との相談

            (担当 行武さん)

   最も難しい案件。「testdisk」というツールを使ってパーティションの
   復元を図った。
   しかし使い方に習熟していないとなかなかに復元は難しい。
   結局時間切れで、次回再度挑戦して見ることとなった。

4件目 「PCが起動しない。専門店で見てもらったところ修理に7万円かかると
   云われた。一度見てほしい」との相談

             (担当 山口)

   内蔵HDDは損傷していて、よくもこれでデータが読めるなという状態だった。
   2週間前にHDD検査をしたときは正常とでていたのに、その後のクラッシュの
   原因が思いつかないとのことでした。
   
   持ち帰って修理することとしました。
   新品のハードディスクに交換。
   データはフォルダ単位ではほぼ救出しましたが、どれだけできたかは不明。
   3年前にPC相談チームで開催した講習会でリカバリディスクを作成しておられた
   ので、それを使ってリカバリ。
   あとは種々の設定をして、適正にパーティション分割、リンク先変更、
   丸ごとバックアップをとってお渡ししました。

   残念だったのは3年前の講習会で作成した丸ごとバックアップのデータが
   不十分で使えなかったこと、その後データのバックアップをとっておられ
   なかったことです。
   ハードディスクのクラッシュは突然やってきます。バックアップの重要性を
   再認識して頂きました。

   無料診断を売り物にしている専門店で7万円の修理費用が提示され、それとの
   比較で新品PCの購入をすすめられました。費用の詳細を見せて頂きましたが、
   修理ビジネスの価格で半値の金額が妥当ではないかと思いました。
   わずか5GBのデータ救出で3万円の値段がつけられていました。

   PC相談チームはボランティアですから、いつでもお引き受けできるとは
   限りませんが、お困りの際は一度ご相談ください。
   FAXで緊急連絡を受け付けています。
   FAX番号 042-451-8976(電話番号とは別の番号です)






   
[PR]
by sin-yama49 | 2014-07-01 14:03 | PC再生メンテナンス相談会