<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
第13回「PC相談チーム」 勉強会の報告
d0291964_08354.jpg




第13回「PC相談チーム」 勉強会の報告


・日  時 2013年11月13日 (水) 13:30-16:00
・場  所 喜平図書館第1集会室
・参加者 7名(講師を含む)
・講  師 山口愼一郎


勉強会内容

一 修理技術とメンテナンスの応用知識編

  ライブラリの不具合の直し方
    PC再生相談に来られるPCでライブラリの不具合が起きていることが多い
    それも本人が気付いていないケースがほとんど。
    何故起きるか・・・。 間違ったフォルダー整理の仕方が原因と推察される。

    今後、再生相談に持ち込まれたPCのライブラリはチエックすして、不具合があれば本人に説明して
    修正する。


  ライブラリがおかしいと相談してこられる場合も多々ある。
    その時の、相談者との会話を再現すると

   相談者 「何故こうなったか分からない」
     応答 「PCが勝手に作動することはありませんよ」

   相談者 「いつの間にかこんなになってしまった・・・」
     応答 「PCはご主人様の指示通り忠実に動きます。このPCのご主人は貴方ですよね・・・」

   相談者 「・・・・・・・」

    その他

二 問題解決事例編 2題

  ①PCの電源が入らない場合考えられる原因は何か?
    ランプが点いていて起動しないのはどんなケースがあるか?

    PC相談チームの勉強会はこんな初歩的なレベルなの? と思われるかもしれませんが、
    なかなか良い答えが浮かばない。意地悪な質問をする講師をギャフンと言わせるような答えを
    探すがあるわけない。

  ②ディスクトップに置いてあるフォルダーを削除できない。解決方法は? という事例。

    これはめったにない事例。
    「どうだ、答えられないだろう」 と鼻をピクピクさせながらのこれまた意地悪質問だ。
    答えを解説すると長くなるので省略。


三 その他 今後の予定
  PC相談チームの総会、来年度をどうするか等を話し合う。



                                        報告者  中嶋 幹忠







[PR]
by sin-yama49 | 2013-11-18 20:48 | PC相談チーム勉強会
第13回「PC相談チーム友の会」 勉強会報告
d0291964_094377.jpg




第13回「PC相談チーム友の会」 勉強会報告






1.日  時   2013年11月13日(水) 9:45~12:00
2.場  所   喜平図書館第1集会室
3.参 加 者   21名(会員14名、講師&サポータ含む)
4.講  師   山口愼一郎

勉強会の内容
 
今回は宿題(下記のデータバックフリーソフトを使用し
ディスク&パーティションバックアップと
ユーザーデータバックアップ実施によるHDDの使用容量
増加の確認)の提出状況の報告・要請の講師のお話し後、
下記の3グループに分かれて、グループ毎に講師
(主に第3グループ担当)、サポーターが付き、
実りある勉強会でした。

1.第1グループ:パソコンのリカバリー実践(会員2名)
2.第2グループ:リカバリーディスクの作成(会員4名)
3.第3グループ:メモリ・HDDについての基礎知識と
         バックアップフリーソフト
         「Easeus Todo Backup Free」の操作の勉強(会員8名)
実施概要
第1グループ:
Cドライブ及び/又はDドライブのデータが外付けHDDやDVDに
バックアップされている事を確認後、パソコンの取り扱い説明書の
リカバリー手順に準じてリカバリー作業の実行、その後、バック
アップデータをパソコンに戻す作業を実施(含む自宅にての作業)。

第2グループ:
DVD-Rを3~6枚準備し(パソコンの使用容量に応じて必要な枚数は
異なる)、講師作成のリカバリーディスク作成のレジュメに準じて、
リカバリーディスクの作成。

第3グループ:
① メモリー(特にノートPC)と内臓HDDの基礎知識
  講師作成の説明書の要点の説明とPC裏面のバッテリー外し、
  メモリーと内蔵HDDの取り外し、再セット等の実行と
  パソコン起動。CPUとマザーボードの交換は個人では難しいが
  操作速度アップの為の上記の両者の交換は、PCのスペックに
  注意すれば個人で交換OK。
② バックアップフリーソフト「Easeus Todo Backup Free」を起動し、
  起動画面の「管理」タブ画面のバックアップ内の増分バックアップ
  (前回フルバックアップしたがその後増加したデータのバックアップ)
  の操作等の実施。
  復元が必要の場合必ずこのソフトの復元を使って実施すればよい。


今日は番外編の第1回目で、次回の12月度の番外編2回目
実施(システム修復ディスクの代わりになるブータブルディスク
作成、復元操作及び質疑応答等)をもって友の会の全14回にわたる
勉強会は終了となります。

14回の実施結果等をレビューし、講師・サポーター等で
カラキュラム構成を多少見直し来春に第2回友の会講座が開かれると
聞いています。
以前、基礎講座で「パソコン編」がありましたが本講座はそれに続く
ステップアップ講座の感でPCのセキュリティとメンテナンス面に
重点を置いた大変有意義でタイムリーな講座の印象は全受講生
同じと思います。
特に分かりやすいレジュメと解説書の配布と熱血講師と充実の
サポート陣、全14回講座まるごとビデオ撮影とその配信はバイブル
となり講義内容の理解を深め、予習・復習に大変役立ち、PCトラブル
防止や問題解決に大いに活用できます。

来春、新たに第2回目の友の会講座開始のアナウンスがあれば
是非とも受講をお勧めします。

2013.11.13  報告者 受講生:岡戸 洋祐






[PR]
by sin-yama49 | 2013-11-14 04:53 | PC相談友の会勉強会
平成25年10月/「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg




平成25年10月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告







日時 10月22日(火)13:30-16:30 
場所 元気村2F 小平市民活動支援センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎

一  会場を元気村に移して初めてのPC相談でした。
   今回は難易度が高かったり、時間のかかる案件が多かったという
   印象です。  


ニ 個別の報告です。

1件目 「PCが起動できなくなった。せめてデータを取り出してほしい」との相談
                       (担当 行武さん)
     8年は使用されたというXPのPCでした。HDDに物理的な異常があり、
     復旧は困難でした。
     別のPCにHDDを接続して、クノーピクス(LinuxOSのひとつ)をCD起動して
     データを救出しました。新規に購入されたPCにデータをコピーして復元
     しました。

2件目 「PCを起動して数分するとエラーメッセージが出る。他に3件の相談」
                       (担当 中嶋さん)
     データ整理などの他3件の相談は解決しました。
     起動後のエラーメッセージの出現は一旦は解決したと思ったが、
     自宅に戻られてからPCを起動すると再度同じ症状がでたとのこと。
     次回に継続相談となりました。

3件目 「内蔵HDDを回転数の速いHDDに交換したい」との相談
                       (担当 山口)
     クローン作成に時間がかかって教室移動のために電源が外れて
     不完全なクローンとなってしまいました。  次回に継続相談です。 

4件目 「WindowsXPのPCが起動できないので、Puppy Linuxをインストールして
     使いたい」との相談

                        (担当 山口、石田さん)
     HDDは検査しても異常はない。ところが、Gparted(パーティション編集ソフト)
     でパーティション変更をしようとしてもできない。PCに何らかの障害があるが
     特定できない。廃棄処分とすることになりました。

5件目 「YAMADAという共有ファイルが作られている。自分では作成していな
い」との相談

                        (担当 山口)
     購入元のヤマダ電機がユーザーの個人名をYAMADAとしていたもの。ユーザー
アカウント名の変更がされたいたので、そのことに気づいておられなかった。
     修理不要でした。




[PR]
by sin-yama49 | 2013-11-02 11:15 | PC再生メンテナンス相談会