<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
第12回「PC相談チーム」 勉強会の報告
d0291964_08354.jpg




第12回「PC相談チーム」 勉強会の報告




・日  時 2013年10月9日 (水) 13:30-16:00
・場  所 喜平地域センター
・参加者 6名(講師を含む)
・講  師 山口愼一郎




勉強会内容

一 修理技術とメンテナンスの応用知識

 1 午前中の「友の会勉強会」で紹介のあったバックアップのための
   フリーソフト「EaseEaseEase us Todo Backup Freeus」を使っての
   メンテナンス修理応用技術。
 2 バックアップ・フリーソフト「BunBackup」を各自のPCにインストール
   して使い方の実技。
   「EaseUS Todo Backup Free 6.0」と「BunBackup」のそれぞれの特徴と
   違いなどの講義説明。
   二つのバックアップソフトの得手、不得手を把握して使い分けること等。
     ・PC丸ごとバックアップ
     ・システム領域のみのバックアップ
     ・データ領域のみのバックアップ
   

ニ 知識操作の復讐

  一年間の講義の成果
  一年間の講義をどこまで習熟できたが


三 問題解決事例

  前回のメンテナンス相談で不具合の起きたハードディスクからデータの
  復元をした事例。作業の過程と問題。試行錯誤を重ねの末データの復元
  を成功させることができた経緯の説明。 
  



                              報告者  中嶋 幹忠













[PR]
by sin-yama49 | 2013-10-13 14:08 | PC相談チーム勉強会
第12回「PC相談チーム友の会」 勉強会報告
d0291964_094377.jpg




第12回「PC相談チーム友の会」 勉強会報告




1.日  時   2013年10月9日(水) 9:45~12:00
2.場  所   喜平図書館第1集会室
3.参加者   17名(会員16名、講師&サポータ含む)
4.講  師   山口愼一郎




勉強会の内容

 今回は主にバックアップのフリーソフト「EaseEaseEase us Todo
 Backup Freeus」のインストールと操作について学びました。

一 宿題の確認ほか

  1) 「領域の管理」使い方
    バックアプデータが累積された際の削除原則と操作
  
  2) ユーザデータのバックアップ結果をフォルダ単位、ファイルで
    確認する方法

  3) CD/DVDCDディスクを使ってのバッアップについて
    新しいCDディスクを使ってユーザーデータの書込みを行った


二 PCメンテナンスの基礎知識

   1) バックアップのためのフリーソフト「EaseEaseEase us Todo

     Backup Freeus」の紹介
     ・ 特徴
     ・ Windows XP/ Vista/ 7/ 8 に対応している
     ・ システムの丸ごとバックアップ、ユーザーデータのバック
      アップ両方に使える
     ・ Windows 7の機能より操作が簡単でその後のデータ管理
      が容易
     ・ インストールと操作

   2) リカバリーの準備

     ・ リカバリーディスクの作成
     ・ ユーザデータのバックアップ

   3) ハードウェアの話

     ・ PC の性能を知る
     ・ メモリ・HDDについての基礎知識と検査ツール


今回で当初予定した12回目の勉強会となりました。
  追加で番外編を2回実施します。番外編ではこれまで学んだ集大成
  として、いよいよ「リカバリーの実習」に挑戦です。

  これまでの勉強会の主な内容は次のとおりです。

   お試 し   ・PC に変調をもたらす間違っ た設定・操作について
   第 1回  ・フォルダ・ファイルの整理
   第 2回  ・タスクマネージャ ・電源長押による強制終了
   第 3回  ・ライブリーとは何か ・ コントロールパネル(1)
   第 4回  ・デバイスマネージァ
   第 5回  ・コントロールパネル(2)
   第 6回  ・ソフトのインスールとアンインストール
   第 7回  ・ネットを 使ってソフトをインストール、ダウンロード
   第 8回  ・ディスククリーンアップとレジストリの掃除
          ・ディスクチェック ・デフラグ
   第 9回  ・システム丸ごとバックアップ・深刻なトラブルの対処
          ・PC 購入時にやること
          ・ユーザデータのバックアップ(1)
   第10回  ・ユーザデータのバックアップ(2) ・ システムの復元
   第11回  ・システム修復ディスクの作成 ・システムイメージの使い方
          ・システム修復ディスクの使い方 ・常駐ソフトの無効化の方法
          ・通知領域の見方・使い方 ・ Windows update の手動更新
   第12回  ・バックアップソフトの紹介 ・リカバリの準備
          ・PC の性能を知る ・メモリ・HDD の知識と検査ツール 
   (番 外1) ・リカバリの実習 ・メモリ・HDD の増設交換 ・ポイントの復習
   (番 外2) ・セキュリティの話 ・問題解決事例 ・ポイントの復習



                              報告者 石田 久生










[PR]
by sin-yama49 | 2013-10-12 14:15 | PC相談友の会勉強会
平成25年9月/「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg




平成25年9月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告






日時 9月24日(火)13:30-16:30 
場所 中央公民館 学習室第4
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎

一 今月(9月)は新規案件が6件、継続案件が2件の計8件でした。
  当日に解決できたのが3件、ハードの故障で解決できなかったのが2件、持ち帰っ
  て解決したのが2件、その後の調査で解決できたのが1件でした。
  
  持ち帰った案件のうちひとつは外付けHDDに写真のデータを保存されていたので
  すが、HDDが認識できなくなったとの相談でした。あるお店に相談したところ  
 「データの復元には4-5万円かかる。復元できない場合でもその費用がかかる」
  とのことで諦めかけておられての相談でした。HDDの物理的損傷ではなかったの
  でデータの復元には成功しました。大変喜ばれました。
  
  持ち帰り案件の2つ目はハードの故障とも考えられたので、検査しました。異常
  は見当たりません。どうやらシステムの損傷もあることがわかったので、リカバ
  リしたところ解決しました。

  相談会では無料で相談に応じていますが、持ち帰りの場合は時間と労力を費やし
  ていますので、有料としています。予め相談者に了解を得た上で
  5,000円-10,000円の範囲で支払って頂いています。

  平成26年1月から「PC相談会」での相談を有料とする方針ですので、現在価格表
  を作成中です。
  
ニ 個別の報告です。

1件目 「PCを処分するので、内蔵HDDを取り出して壊したい」との相談
           (担当 山口 サブ 角田さん)

  モニター一体型のデスクトップPCでした。内蔵HDDの取り出しはすぐに出来まし
  た。HDDはまだ使えるので、資源の活用の観点からデータを上書き消去して、第
  三者が復元できないようにすることを提案しました。 了解いただいたので、
  データ消去ソフトを使って第1段階の消去をしました。これだけで3時間ぐらいか
  かりました。この段階の消去でも市販の最高レベルのデータ復元ソフトを使って
  もデータ復元は出来ません。このHDDを頂いたので持ち帰って自宅で第2段階の
消去をしておきました。

2件目 「ビデオ編集ソフトを使ってブルーレイディスクにビデオファイルを出力し
    ようとするとエラーが出てしまう」という相談

            (担当 山口)

  特殊事例で当日では解決できませんでした。その後の調査でセキュリティソフト
  との不具合が原因との情報を得ましたので、そのセキュリティソフトをアンイン
  ストールしたところ解決しました。

3件目 「電源をいれても画面が真っ黒で起動しない」との相談
             (担当 行武さん)

  メモリ検査、HDD検査などしましたが、異常なし。放電では効果なし。
  そもそもBIOSが立ち上がらないので、基盤の異常が考えられる。
  メーカーに修理に出すしかないとの結論となりました。

4件目 「起動時に変な表示が出る」との相談
              (担当 石田さん)

   詐欺ソフトの「Regclean Pro」「Advanced System Protector」の2本が入って
  いることがわかったので、アンインストールして解決しました。
   5月の相談でも別の詐欺ソフトが3本入っていて解決していました。何度でも入
  ってきますので、要注意です。
   未だ有効な予防策が見つかっていませんので、入られたらすぐに駆除してくだ
  さい。

5件目 「PC起動時にPC本体から異音がして起動できない時がある」との相談
              (担当 中嶋さん 持ち帰り 山口)

   システムの復元をやろうとしたところ、セキュリティソフトが障害となってでき
ない。一時停止もうまくできないので、アンインストールした。ようやくシステム
の復元を実行したが、復元次期をPCの調子が悪くなった前に遡ることが出来
  ないので、効果の程がわからない。相談時間のあいだに「異音がして起動できな
   い」との現象が再現できなかった。
   仕方がないので、持ち帰ることとしました。
   メモリ、HDDの検査をしても異常が見当たらない。
   サウンドデバイスドライバが消失していて、音の再生録音ができないことが判
  明した。ほかにもシステムの損傷を疑う事があったので、リカバリすることとし
  ました。これで問題は解決して、その後異音はでていないとのことでした。

6件目 「XPの入っていたPCにPuppy Linuxをインストールしたい」との相談
              (担当 石田さん)

   内蔵HDDに異常があり、パーティション変更ができない。
   交換して再度挑戦することとなりました。

7件目 「携帯型の外付けHDDに写真データを保存されていた。ところが、HDDが認識
   できなくなった。バックアップをとっていなかったので困った。データ復元で 
  きないか」との相談
。  (担当 山口)

    内蔵HDDに保存できないので、携帯型の外付けHDDにデータを保存されている
   方は多い。携帯型は持ち運びが便利な半面取り扱いが雑になりやすく、データ
   破損をもたらしやすい。必ずバックアップをとっておかないといけないのだが、
   面倒なので後回しになっている。
    HDDに認識されない場合に物理的損傷を伴っている場合は復元が大変困難に
   なります。専門の業者に依頼するしかないのですが、高額です。(数万-数十
   万円になります)
    操作ミスによるデータの抹消、ファイルシステムの異常などのソフト的な原因
の場合は比較的データ復元ができます。今回はこのケースだったので、ほと
  んどすべてのファイルの復元に成功しました。
    試験的なスキャンを含めると71時間を復元に要しましたので、データ復元が
   高い値段を請求されるのも頷けます。
    大切なデータは日頃からバックアップをとっておかれることです。

8件目 「ミュージックデータはDドライブの「ミュージック」フォルダにいれている。
   ところが、音楽CDをPCに取り込もうとするとCドライブの「Music」フォルダに
   入ってしまうので困っている」との相談

                (担当 行武さん)

    「Windows Media Player」での音楽CDの「取り込み先の設定」を変更して
    解決しました。

    Dドライブにデータを保存する方針で、ライブラリのリンク先変更をしても
    ソフトによってはCドライブのユーザーデータフォルダに保存する初期設定
    になっていることがあります。その事例でした。

三  本日はWindows 8.1がリリースされる日です。
    またUbuntu 13.10もリリース予定です。
    新しいOSの出来具合を試す日が続きます。

    OSは枯れたところで使うのが一番なのですが、新しいものにも目を背けるわけに
    いきません。
    出来が良いのを祈るばかりです。





[PR]
by sin-yama49 | 2013-10-04 11:09 | PC再生メンテナンス相談会