<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
第10回 「PC相談チーム」 勉強会報告


d0291964_08354.jpg




第10回 「PC相談チーム」 勉強会報告


・日  時 2013年8月14日 (水) 13:30-16:00
・場  所 喜平図書館第1集会室
・参加者 6名(講師を含む)
・講  師 山口愼一郎


勉強会の内容

一 先月に引き続きPuppy Linux についての活用法の実習
   ①最新ヴァージョンのPuppy Linuxを最新のパソコンでCD起動できるかテスト
   ②インターネット接続方法
   ③XPパソコン本体HDに直接Puppy Linuxをインストール及び各種設定


 今月は Puppy Linux の最新ヴァージョン 5.5.0 を最新のパソコンでどこまで作動するのかの
 テストを行った。
 Puppy Linuxは CD起動できるのでOSに不具合が起きてパソコンが立ち上がらないなどのトラブル時、
 レスキューに使えるのでそのためのテストです。

 CD起動で正常に起ちあがると 「犬の鳴き声がする」 との説明。

 「皆さん、犬の鳴き声は聞こえましたか?」 講師の声

 「は~い、鳴きました」
 「私のは鳴かない・・・」
 「うちのワンちゃん、鳴いてくれないなぁ・・・」

 これ、みんなシニアのオジサンたちの返事です。

 犬が鳴いたか、鳴かなかったかで一喜一憂するオジサンたち。
 さすがに、泣きべそをかいている人はいませんでしたが・・・。

 「PC相談チーム・サポーター勉強会」 は小難しいことをやっているのだろうと思われているようですが、
 実のところは、ほとんど幼稚園並みの楽しい雰囲気でお勉強しています。

 これで、先生が若くて可愛いお姉さんだったらもっといいのになぁ~。



                                        報告者  中嶋 幹忠








[PR]
by sin-yama49 | 2013-08-20 11:47 | PC相談チーム勉強会
第10回「PC相談チーム友の会」 勉強会報告


d0291964_094377.jpg




第10回「PC相談チーム友の会」 勉強会報告

1.日  時   2013年8月14日(水) 9:45~12:00
2.場  所   喜平図書館第1集会室
3.参加者    22名(会員21名、講師&サポータ含む)
4.講  師   山口愼一郎

勉強会の内容
 
 Windows7の機能を用いた日常のバックアップについて、前回の「Windows ImageBackup」
 フォルダの作成に引き続き、今回はユーザーデータのバックアップ(外付けHDD使用)を行いました。

1. 宿題の確認ほか
  1) 「WindowsImageBackup」フォルダの構成
  2) 2台以上のシステムイメージ作成
  3) 「SmartDefrag 2」の設定、
     「SmartDefrag 2」不要アップデート画面の削除方法 
     (知っておくと便利です)
       
      Cドライブ⇒「Program Fail」⇒「IObit」⇒「SmartDefrag 2」
      ⇒「Auto Update.exe」を右クリックして削除を選択し実施する。

2. 準備作業
  1) 外付けHDDの取り付けと動作確認

3. PCメンテナンスの基礎知識
  1) ユーザーデータのバックアップと外付けHDDの使い方
   ① 日常のバックアップ
    ・目的とバックアップデータの選別
    ・バックアップ方法 WindowsのOSを使う方法とフリーソフトを使う方法がある。
     今回はWindows7の機能を用いた「ファイルのバックアップ」の作成を行った。
     講義時間の制約からドキュメントデータなどの一部のデータのバックアップとし全ユーザーデータ
     のバックアップは各自で後日行う事とした。
   ② 外付けHDDの使い方
    ・バックアップが目的
    ・内臓HDDで保存できないデータの保存
      
  2) システムの復元
   ① システムの復元で出来ること
    システムの復元は、復元ポイントを使用することによって、個人用ファイルに影響を与えることなく、
    システム ファイル設定を前の時点の状態に戻す。プログラムやデバイス ドライバーのインストール
    など、重大なシステム イベントの直前にも作成される。復元ポイントを手動で作成することもできる。
    ユーザーデータは変更されない。
   ② システムの復元の操作 
    システム⇒システムの保護⇒システムのプロパティ⇒システムの復元
   ③ システムの復元の限界
   ④ 復元ポイントの作成

4. 時間の関係で次回以降になった項目
  1) 全ユーザーデータのバックアップシステム修復ディスクの作成
     (各自自宅で実施する)
  2) システム修復ディスクの作成

会の雰囲気
   ・PC周辺機器(外付けHDD)を使って前回に続いて2回目の実習となった。
    操作に慣れてきたこともあり全員時間内にユーザーデータのバックアップ(一部)を実施出来た。
   ・復習及び聞き逃しのチェックが十分できる配信ビデオが活躍中。


                                        報告者 石田 久生








[PR]
by sin-yama49 | 2013-08-16 11:29 | PC相談友の会勉強会
詐欺ソフトの追加情報     2013/8/7
d0291964_1841557.jpg






詐欺ソフトの追加情報

  
                                            文責:山口愼一郎


ブラウザ寄生型(広告表示型)で最近良く感染している詐欺ソフトの情報です。



Lyrics
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/notes/addlyrics-adware.htm


Delta Toolbar及び  Delta Serch
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/notes/delta-toolbar-search.htm









[PR]
by sin-yama49 | 2013-08-07 13:24 | 最新の話題
第9回 PC相談チーム勉強会 報告


d0291964_08354.jpg




第9回 PC相談チーム勉強会 報告

日  時 2013年7月10日(水)13:30-16:00
場  所 喜平図書館 第1集会室
参加者 6名(講師を含む)
見学者 1名
講  師 山口慎一郎




一 Puppy Linuxを学ぶ目的
    ① Windows XPのPCを再生させる有力手段
    ② 軽量のOSなので、操作が簡単で扱いやすい。パーティション操作なども気楽に練習できる

ニ Linuxとは その歴史 基本用語
    1 コンピュータの黎明期から存在しているUNIXを改良してPC用に作られたもの
      サーバーの分野では評価が高い。
      スーパーコンピュータのOSもLinuxを改良して使われている。
      デスクトップPCでもGUIを採用して、使いやすいOSに仕上がっている。
    2 フリーソフト運動と助けあいながら発展したものなので、
      「ソフト(OSも含む)プログラムは公開されて、自由に利用されるべきもの」という精神
    3 商業利用も認めた(この点が画期的)
    4 Windows OSやMac OSと異なり
      Linuxではカーネル(OSの核となるソフト)と周辺部分のソフトを組み合わせてOSを作る
      これをディストリビューションと呼ぶ。世界中で公開され、有名なもので100週類はある。
    5 Puppy Linuxもこのディストリビューションの一つ。

三 Puppy Linuxの歴史、特徴
    1 オーストラリアの Barry Kauler によって開発された。
      2003年に初公開。日本語版は2007年。
    2 日本語版では3バージョンある(英語版では4バージョン)
      Puppy Linux 431JP2012
      Wary Puppy 5.1.1
      Rucid Puppy 5.2.8
    3 OSの容量が100MB-120MBと小さい(軽量Linuxの代表格)
      起動、操作が軽くて、速い
      古いPCでも動く

四 CD起動での実習を行った
   

  今日の講義は、記憶力の減退を意識せざるを得ない状況にある者(私)にとっては
  頭がフリーズしてしまいそうな内容であった。

  Linux GUIを採用 ディストリビューション、
  カーネル OSの核となるソフト Barry Kauler
  Puppy Linux 431JP2012、 Wary Puppy 5.1.1 Rucid Puppy 5.2.8 etc ・・・ 

  この歳になって、錆び付きつつある頭で Linux のお勉強が始まる ・・・




                                          報告者:中嶋 幹忠







     
[PR]
by sin-yama49 | 2013-08-07 10:27 | PC相談チーム勉強会
平成25年7月/PC再生・メンテナンス相談コーナーの報告


d0291964_042314.jpg




平成25年7月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告

            

日時  7月23日(火)13:30-16:00 
場所   中央公民館 PCサロン会場
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎

一 ここ数ヶ月内容の濃い案件、時間のかかる案件が増えて、簡単に解決できるものは少なくなりました。
PC相談チームも質量共に向上してきていますから、相談に応 じられる案件数も多くなったのですが、
相談レベルがアップして来ましたので、 しばらくは6件程度の案件引受しか出来ないかなと思っています。
ご了解ください。


ニ 今月(7月)は新規案件が5件、継続案件が1件でした。
  内容の濃い案件が多いので、早めに相談申込を打ち切りました。
  それでも2件が来月に継続となりました。  

1件目 「5月のPC相談で詐欺ソフトの駆除をやって頂きましたが、まだ残っていたようです」との相談
           (担当 山口)

  5月のPC相談で3本の詐欺ソフトをアンインストールしていた。ところがブラウ ザ寄生型の詐欺ソフトが
残っていた。
  このタイプはブラウザの起動時だけでなく他の操作の際にも出現するので、どの 操作をすれば出てく
るのかが分かりにくい。それだけでなくソフト名を調べにく いので、アンインストールをする際の障害になって
いる。

  ブラウザを起動してもすぐに詐欺ソフトが出て来なかった。
  「Auto Lyrics」「Delta Toolbar」の2本の詐欺ソフトをアンインストールした。アドオンの管理からも
「Delta Toolbar」を削除。
  現在まで出現していないとの報告を受けています。
  3ヶ月がかりでやっと解決できたと思われます。
  
  PC起動時に出現する詐欺ソフトは比較的アンインストールがやりやすいので、解決できます。その場合
にブラウザに寄生するタイプの詐欺ソフトが入っていることも多いので要注意です。

    
2件目 「インターネットを開くたびに変な表示が出ます」との相談
              (担当 行武さん)

  詐欺ソフトが入っていました。
  「Uniblue Speed Up Mypc」「funk Lyrics」「delta Crome」「delta toolbar」  「Delta
  Update」の5本をアンインストールして解決しました。


3件目  「ドキュメントの整理の仕方と外付けHDDの中身を点検してほしい」との相談
                (担当 角田さん)

  内蔵HDDののデータ整理ができていないので、それを解決したら時間不足となりました。外付けHDD
  の整理は次回に持ち越し。

  
4件目  「Cドライブを分割して使いやすくしたい」との相談
                 (担当 山口)

  リカバリ領域のパーティションが最後部にあるので、パーティション変更のため
  に丸ごとバックアップを作成した。
  Gpartedを使って分割して、ユーザーデータをDドライブに移動して、リンク先変更をしておいた。
  これで使い勝手が良くなりました。解決に17:00近くまでかかりました。


5件目  「動きが遅いので解決したい」との相談
                 (担当 石田さん)

  ご本人が事前にディスクのクリーンアップ、レジストリの掃除、デフラグの実施、内蔵HDDの容量軽減
  を実行されていたので、改善されていて動きは別段遅くなかった。
  外付けHDDに不要なファイルや重複ファイルがあるので、整理が必要だが、デー  タ量が多くて時間内
での解決は無理でした。

6件目  「GIMP2.8.6にバージョンアップしたところ、操作途中でプログラムの進行がストップして、
         強制終了されてしまう」との相談

                 (担当 山口)

  事前にネットでの情報を収集したが、決め手が見つからなかった。
  ポータブル版をインストールしても解決できないので、しばらく2.6.11のバージ  ョンを使用してもらう
  こととなりました。

三 8月はPCサロンが休会になりましたが、PC相談チームで中央公民館の予約を入れてあります。
  8/27 中央公民館 学習室4 13:30-17:00 開催予定です。








[PR]
by sin-yama49 | 2013-08-06 09:34 | PC再生メンテナンス相談会