<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
平成24年12月 「PC再生・メンテナ​ンス相談コーナー」​報告


d0291964_042314.jpg



平成24年12月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告


日  時  12月25日 13:30-16:00 
場  所  中央公民館 学習室4 PCサロン内
報告者  PC相談チーム世話人 山口愼一郎

一 またも1ヶ月遅れの報告となりました。
  今月(12月)は新規の案件が6件、継続案件が2件*でした。
  持ち帰って検査し、リカバリーすることになったのが1件でした。
  多彩な相談内容で、解決にはPCの総合的な能力を要求されるものが増えて来ました。
  相談をする側、受ける側双方にとって良い傾向だと思います。

二 相談内容
  ●1件目 
     1 ライブラリのリンク先が初期設定と大きく違っているので、フォルダ・ファイルが探せない状態にな
       っている
     2 起動時にパスワード入力をしない設定にしたい との相談  (担当 角田・山口)


     「ライブラリ」はWindows7の新機能だが、よく理解されていない。 そのためフォルダ探しの際に迷 
     路迷路に入っているケースが散見される。 ライブラリのリンク先を初期設定に戻し、フォルダ・ファイ
     ルの整理をするのに時間がかかった。角田さんお疲れ様でした。    
       

  ●2件目  
     パーティション変更をしたいとの相談  (担当 中嶋)


     LinuxのGpartedを使ってパーティション変更をしようとしたが、うまくいかない。
     原因不明のまま次回に持ち越しとなった。    
       

  ●3件目  
     CドライブにあるユーザーデータをDドライブに移動したい。その際リンク先変更もしてほしいとの
     相談  (担当 行武)


     CドライブとDドライブにパーティションが切られていて、Dドライブの容量が大きい場合は理想的な
     データ管理ができます。そのためにはドキュメントなどのファイルをDドライブに移動するだけでなく、
     リンク先の変更もしなければ使いにくいものになります。
     
     この原則を理解して頂いて、操作をしてあげました。
     後日フォルダ・ファイルの整理もされて、使いやすくなったと感謝されました。    
       

  ●4件目  
     パソコンが起動しないのでみてほしいとの相談  (担当 山口)


     相談日には起動しました。しかし明らかにシステムファイルの損傷が見られ、起動時に異常なメッセー
     ジが出てきます。 HDDの損傷も考えられるので、持ち帰ることとしました。

     後日の検査ではHDDも交換が必要で、リカバリーをしました。
     ただ出荷時に添付された「Office2003」の再インストール用CDが見つからないので困っています。            

  ●5件目  
     筆王の住所録データが探せないとの相談  (担当 中嶋)


     検索にかけても探せず、相談解決とはいきませんでした。    
       

  ●6件目  
     画面に横線がチラチラ走ってしまうので見て欲しいとの相談  (担当 行武)


     ハードウェアの故障です。メーカーに修理に出すしかありませんが費用は高い。
     WindowsXPのPCで購入後長期に渡っているので、そのまま使用されることとなった。    
       

  ●7件目 
     Windows8をインストールしたPCで
     1  「Windows Media Center パック」(一定期間無料)の設定
     2  「外部モニター」への出力設定をしてほしいとの相談  (担当 山口)


     Windows8では「Windows Media Center」ソフトを有料としている。但し期間限定で無料としてい
     るのでプロダクトキーをもらって設定した。外部モニターへの出力設定は時間不足で後日となった。    
       
  ●8件目  
     仮想メモリ最小値が低すぎますと頻繁に警告文字が表示されるので、表示されないようにして欲しい
     との相談  (担当 行武)


     物理メモリは搭載できる最大容量に増設してあるので、あとは仮想メモリの最小値の設定を変更して
     解決することにした。画像のソフトを使うと以前はよく表示されたが、最近のPCは物理メモリを多く搭
     載しているので、警告が出なくなった。










[PR]
by sin-yama49 | 2012-12-27 23:23 | PC再生メンテナンス相談会
平成24年11月 「PC再生・メンテナ​ンス相談コーナー」​報告


d0291964_042314.jpg



平成24年11月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告


日  時  11月27日 13:30-16:00 
場  所  中央公民館 学習室4 PCサロン内
報告者  PC相談チーム世話人 山口愼一郎

一 はじめに
  WindowsVistaのパソコンが最初に販売されてから6年経過しようとしています。
  そのため最近故障の相談が持ち込まれる例が増えています。
  システムファイルが壊れても、ハードディスクが壊れてもリカバリー ディスクさえあれば(購入も可能)
  復活は出来ますから、PC相談においでください。
  そろそろ新PCに買い換えたいでしょうから、2台目のPCとして利用されればよいでしょう。
  主力PCが故障したときメール、インターネットを利用できます。
  さらに日頃はステレオと繋いでインターネットラジオを聞くのに使うなど様々な利用方法もありますから、
  2台目のPCを持たれることをお薦めします。(2台目PCの利用法の情報を今後ご紹介します)
  それには早めにリカバリーディスクを作成しておくことが大切です。 なければ5,000円-10,000円の
  出費を覚悟しなければなりません。

二 相談内容
  今月の新規の予約案件は6件でした。
  時間がかかるために持ち帰りとなった案件が3件。ハードの故障の可能性が高いためにメーカーの
  検査を必要としたものが1件ありました。

●1件目
「CドライブとFドライブの容量バランスが良くないので、パーティション変更をしたい。
併せてFドライブをDドライブへとドライブ文字の変更もしたい」との相談。 (担当 中嶋)


  パーティション変更操作ツールを使うためにPCの第1起動順位をCD起動にした。ところが、CD起動
  できずにハードディスク起動になり、Windows が立ち上がってしまう。
  「CD/DVDドライブの故障の可能性が高い」と診断した。
  後日販売店での延長保証期間があと2ヶ月で切れるので、持ち込んだところ販売店でも故障の可能性が
  高いと診断して、メーカーの修理に持ち込まれた。
  CD/DVDドライブが交換修理されて戻ってきたので、CD起動が可能となった。
  次の相談でパーティション変更等の操作ができることとなりました。

  延長保証があと2ヶ月で切れるというタイミングでハードの故障が見つかり無料で修理できたので、感謝の
  メールを頂きました。

●2件目 
「文字入力画面で「\\\\\」と自動的に入力されてしまい、ユーザーの入力を受け付けない状態」
との相談。 (担当 山口)


  ハードの故障の可能性があるが、まずはリカバリーをしてさらに調べることとなった。
  リカバリーディスクを持参されていなかったので、持ち帰り調査となった。
  ハードディスク検査とメモリ検査をしても異常なし。しかし、リカバリーをしても症状の改善ができない。
  以前メーカーに相談したところ「部品の在庫がないので修理ができない」と言われたとのことですので、
  廃棄処分にすることになりました。

●3件目 
「2年ほど前に設定の講習会に出たあとあたりから、作成した覚えのないコピーファイルが作成されて
いるがどうしたらよいか」との相談。 (担当 角田・山口)
 

  「隠しファイル、隠しフォルダ、隠しドライブを表示する設定」にされていたのが原因でコピーファイルが
  表示されていた。
  ワードなどのソフトは自動的にコピーファイルを作成してユーザー作成中のデータ保護の機能をもっている。
  それは隠しファイルとしてユーザーの目に触れないようにされているのに表示設定の変更でみえるように
  なっていた。 初期設定に戻して表示しない設定にして問題解決となりました。

●4件目 
「長時間使用していると固まってしまって、右クリックも効かない状態になる。
CDをみることもできない状態になる」との相談。 (担当 行武)


  2時間あまり調査したところ特に異常が見られない。
  固まる(フリーズ)原因は多岐にわたるのでその場面に出会わないと原因の調査が難しい。
  フリーズの再現ができれば原因も自ずからわかるのだが、それができない。
  ということで解決できませんでした。

●5件目 
「VistaPCでWindowsが起動できない」との相談。 (担当 山口)

  BIOSは起動できるので、システムファイルの損傷の可能性が高い。
  まずはリカバリーをしてみることだが、リカバリーディスクが作成されていない。
  持ち帰って検査することとした。
  ハードディスク、メモリには異常なし。Ubuntu(無料のOS)をインストールしたところ使える。
  そこでリカバリーディスクを購入することとした。ところがリカバリーが成功しない。
  試しにWindows7を新規インストールしたところ成功した。
  但し7にはメーカー独自に搭載したグラフィクカードのデバイスドライバがないので、ビデオ編集などで
  支障をきたす。
  購入したリカバリーディスクの不良も考えられるので、無料の検査をメーカーに依頼しているところです。

  PCメーカーは出荷時にリカバリーディスクをユーザーに渡さず、自分で作成するように勧めていて、
  「作成しないでWindowsが起動できない」事態に陥ったユーザーには 有料で頒布するという販売政策
  をとっている。
  購入してリカバリーしても原因がハードの故障の場合はディスクの購入費用が無駄になってしまう。
  PCを初めて購入した人がリカバリーディスクを自分で作成する操作をすることにはハードルが高い。
  メーカーはユーザーフレンドリーのやり方に戻すべきでしょう。 (以前は添付されていました)

●6件目 
「Windows8 Proを新規インストールしてほしい」との相談。 (担当 山口)

  持ち帰ってインストールした。
  32ビットOSがインストールされていたPCに64ビットのWindows8をインストールする場合はPCの
  起動順位をCD/DVDを第1順位にしてからインストールしないといけません。
  新規インストールは30分以内でできます。


三 追伸
  早いもので、PC相談を始めてもうすぐ2年経ちます。仲間も増えてきましたから、来年はさらに役に立つ
  企画も実施したいものです。  




[PR]
by sin-yama49 | 2012-12-15 20:05 | PC再生メンテナンス相談会
第3回 PC相談チーム勉強会 報告


d0291964_08354.jpg



第3回 PC相談チーム勉強会 報告

日  時 12月12日(水)13:30-16:00
場  所 中央公民館 学習室4
参加者 8名(講師を含む)
見学者 1名
講  師 山口愼一郎   中嶋幹忠(Evernote)

勉強内容
一、 パーティション変更操作とGparted の使い方
    ① パーテーションに関する説明
    ② Gpartedの使い方
    ③ PC を使っての操作実技

二、 Evernoteの取得及び使い方
    ① 公式サイトからアカウントを習得
    ② Evernoteの使い方

パーティション変更操作とGparted の使い方
 講師によるパーテーションの説明
   従来のMBRパーティションでは基本パーティションは4つまでしか作成できない。
   最近登場したGUIDパーティションテーブルでは128個まで基本パーティションが作れる。

   128もパーテーションを作るとなるとドライブ名はどうなるのだろう。
   A:¥、B:¥、C:¥、D:¥・・・AA:¥、AB:¥、AC:¥・・・ヒツジが1匹、ヒツジが2匹・・・睡魔が襲ってくる。
   500GBのハードデスクに128個のパーテーションを作った場合、システムに100GB使用して、
   残りの400GBを127で割ると1つのパーテーションは何GBになるのか・・・算数苦手。

「パーテーション変更操作について」実際のPCを使って実技の時間。
   パーテーション変更操作って何をするの?
   家族だんらんのリビング・ルーム、その片隅のスペースに小さな机、赤鉛筆で〇とか ×、▲を書き込んだ
   新聞をのせてある所、お父さんの書斎です。 それらを間仕切る目隠し衝立がパーテーション。
   ハードディスクの中を仕切るパーテーションと同じです。
   リビング・ルームをもう少し広げたいので間仕切を動かす。 お父さんの書斎が圧縮されるというのが
   パーテーションの変更というやつです。
   楽しそうに実習、実技で頑張っているのはみんなお父さんたちでした。

Evernote の取得及び使い方
   Evernote とは、超デジタルノート、メモツールです。
    ・紙の書類をすべてスキャンして丸ごとデータ化
    ・Googleリーダーの情報を収集
    ・Webページを丸ごと保存
    ・写真、文章、メール、各種ファイルの保存・・・

   各自のPCで、公式サイトからアカウントを取得までを終了。
   実際の活用法は、次回に持越しになりました。

                                                  報告者 中嶋 幹忠


e0285527_10441190.jpg


                               
[PR]
by sin-yama49 | 2012-12-13 14:11 | PC相談チーム勉強会
第2回 PC相談チーム「友の会」勉強会 報告


d0291964_094377.jpg



第2回/
「PC相談チーム 友の会」 勉強会報告


・日  時   12月12日(水) 9:45-12:00 
・場  所   中央公民館
・参加者   30名(会員22名及び講師・サポーター8名を含む)
・講  師   山口愼一郎

勉強内容 
  ①11月14日に行われた「第1回勉強会」でのフォルダー作成の宿題チェック  (各個人のPC上で)
  ②タグを使った分類の具体的な方法
    一覧表ファイルの表示+詳細表示
  ③ファイルのコピーと移動のやり方
  ④ファイル名変更ソフトの紹介(フリーソフト)と実習
  ⑤タスクマネージャの使い方
  ⑥強制終了した場合の対応方法

勉強会の雰囲気
  ①人間十人十色と云いますが、これまで自分なりに慣れ親しんだやり方で行ってきたファイルの
    整理方法を効率的な体系の方法に変えることには抵抗もあるようです。
    宿題のチェックは講師、サポーターも体力消耗の時間帯となりました。
  ②パソコンが固まった時の対応には会員の方も強制終了等の無理な対応をしてきた 経験を持って
    いますが、安心できる方法を習得したようです。

                                                  報告者 福谷 三郎
[PR]
by sin-yama49 | 2012-12-13 14:06 | PC相談友の会勉強会