カテゴリ:PC再生メンテナンス相談会( 57 )
平成27年8月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg



平成27年8月
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告



         

日時 8月25日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小平市民活動支援 センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎



一 今月は3件(新規1件、継続2件)の相談でした。

  このところリカバリやハードディスクの取替えの相談が増えています。
  
  2009年にWindows7が発売されてはや6年になろうとしています。
  いちどもリカバリをしていないで使っていればシステムファイルに損傷が
  起きていても不思議ではありません。Windowsが起動しないなどのピンチ
  に陥る前にPC相談にこられてリカバリをしたほうがよいかの診断を
  受けられることをお薦めします。

  その際にハードディスクに故障が起きていないかをチェックするのも大切です。
  ハードディスクの値段は5,000円から10,000円で購入できるのですから、
  PCを購入することを思えば安いものです。

  ハードディスクを交換してシステムをリカバリすれば購入時のような
  きびきびしたPCが戻ってきます。
  今月の2件目の相談がこのケースでした。
  Windows7のPCの方には特にお勧めします。


二 相談内容

1件目 「メモリの増設と丸ごとバックアップをしたい」との相談
    担当 石田さん

   ① Windows8.1のPCなので、現状4GBのメモリを増設して8GBに
     したいとのことでした。
     オンボードで2GBのメモリが入っていて、空きスロットはひとつ。
     4GBか8GBのメモリを購入して増設することとなりました。
   ② 外付けHDDに丸ごとバックアップをとりました。
   ③ その他ログインパスワードの自動立ち上げ、ディスプレイの電源を切る
     時間設定を変更しました。

2件目 「リカバリをしたい」との相談
    担当 山口

    先月からの継続相談で、「ユーザープロファイルが見当たりません」と表示
    がでてWindowsが起動できないとのこと。システムファイルの異常と思わ
    れるので、リカバリを実施しました。
    4時間余をかけて実行したが、最終段階に至る前で失敗しました。
   
    翌日持ち帰ってリカバリをやり直したが、またもや失敗。
    HDD検査をしたところハードディスクが不良であることが判明した。
    新しくハードディスクを購入してリカバリをすることとなりました。


CPUがCore i7を搭載した高性能のPCなので、7200回転のHDD     
(容量は同じ)を購入して、読み込み・書き込みを早くすることにしました。
    リカバリもわずか1時間半で済みましたので、はやくも交換の効果を発揮
    しています。今後の使用が楽しみとなることでしょう。

    
3件目 「リカバリ後の持ち越した相談 丸ごとバックアップと外付けHDDの
    パーティション変更をしたい」との相談
    担当 行武さん

    ①外付けHDDが2台あるので、区別をするためにラベル名の変更をしました。
    ②リカバリをしてシステムが新しくなっているので、丸ごとバックアップをとり  
     ました。
    ③旧外付けHDDが3つのパーティションに分けてあったので、利用しやすくする
     ためにひとつに統合しました。
    ④2つの外付けHDD内の「ファイル・フォルダ」の整理統合を行いました。

    実に4ヶ月にわたってリカバリの準備、実行、その後の設定などをサポートしてきました。
    時間のかかった原因はリカバリ以外のことすなわち
「ファイ ル・フォルダ」の整理統合
    でした。
    ご自分では整理不能の状態になっておられたので、この機会にお助けしました。










    




[PR]
by sin-yama49 | 2015-09-08 11:02 | PC再生メンテナンス相談会
平成27年7月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg





平成27年07月
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告



平成27年7月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告です。
         

日時 7月28日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小平市民活動支援 センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎



一 遅れまして7月の報告です。8月の報告は明日にお出しします。

  4件の相談(新規3件、継続1件)がありました。

二 相談内容

1件目 「①入力ソフトの優先順位の入れ替え
    ②外付けHDDのデータの整理、統合
    ③その他 」 との相談
    担当 行武さん

    ①ジャストシステムの入力ソフトとMS-IMEが競合していて、IMEを優先起動
     したいとのことだった。設定の操作でIMEを優先起動にしました。
    ②これが大変でした。多くのデータが無秩序に入れられているので、その整理が
     ひと苦労でした。
    ③丸ごとバックアップと外付けHDDのパーティション変更は次回相談で行うこと
     となりました。      


2件目 「PCを使っていると突然画面が暗くなる(省電力状態)」との相談
    担当 山口

    先月から相談されていて、自宅(山口)に持ち帰って調べてみました。
    システムのよい状態の時に復元してみました。自宅(山口)では
    2日間にわたって長時間使用してみても1回だけ問題の現象が発生するだけで、
    再現性が低いために原因究明ができません。
    その後お返ししたところ最初は発生しなかったが、その後頻繁に発生するとの
    ことで、8/25当日も会場で発生しました。

    ACアダプタの異常が疑われますが、専門の修理部署にて検査してもらわないと
    原因究明ができそうにありません。
    新しくPCを購入されるとのことなので、相談打ち切りとなりました。 



3件目 「ときどき画面が真っ暗になる。ジーという音がすることがある」との相談
    担当 石田さん

    ・ システムの回復をおこない、異常発生以前の状態に戻しました。
    ・ 電源設定を見なおした。バッテリ駆動時と電源接続時と同じ設定のままに
     使っておられた。ディスプレイの電源切断、スリープに入る時間を5時間に
     変更しました。
    ・ PCから「ジーという音がすることがある」との現象は再現できませんでした。  

4件目 「電源をいれると・・・ユーザープロファイルが読めません。と出てそれから先に
    進めない」との相談
    担当 山口

    ユーザープロファイルが壊れてしまっている状態でした。他にもシステム異常が
    みられるので、次回にリカバリすることとしました。




[PR]
by sin-yama49 | 2015-08-01 16:27 | PC再生メンテナンス相談会
平成27年6月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg




平成27年06月
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告

         

日時 6月23日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小平市民活動支援 センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎


一 5件の相談(新規4件、継続1件)がありました。

二 相談内容

1件目 「バックアップ方法を教えてほしい」との相談
    担当 行武さん

    本格的なバックアップを教えてほしいとのことなので、
    まず「Easeus Todo Backup Free」をインストールしました。
    次にディスクアンドパーティションバックアップ(丸ごとバックアップ)
    をとりました。
    さらにファイルバックアップもとりました。
    そしてイメージのチェック、増分バックアップのやり方も説明しました。
    
    盛りだくさんで、時間のかかる作業でした。


2件目 バックアップ方法を教えてほしい」との相談
    担当 荒井さん

    1件目と同じ指導をしました。

3件目 「先月のPC相談でリカバリをしてもらったので、
    その後の設定をしてほしい」との相談
    担当 山口

    リカバリ後に最初にするのはユーザーデータの戻し入れです。
    外付けHDDにコピーしておいたデータをリカバリ後のPCにコピーします。
    Dドライブにコピーしたので、リンク先変更が必要です。
    
    これからが大変でした。
    データの整理ができていないので、それを整理するのに大変時間がかかりました。
    外付けHDDにも同じように未整理のデータがあるので、次回にそのデータと
    統合することになりました。


4件目 「PC 内蔵のCD/DVDドライブが故障していないか調べてほしい」との相談
    担当 山口

    ビデオファイルの入ったDVDをPCで再生できない(DVDレコーダーでは
    再生できる)ので、ドライブの故障を調べることとなった。
    原因は別のところにあった。
    Windows Media Playerの初期設定がなされていないので、DVDの
    自動再生が働かなかった。(ほかに再生ソフトもインストールされていない)
    ハードの問題ではなくソフトの問題でした。   


5件目 CCleaner のインストールをしてほしい」との相談
    担当 行武さん

    CCleanerのインストールをして、ディスククリーンアップとレジストリのクリーンをした。
    自宅にデスクトップPCがあるので、そちらでも使いたいとのことなので、
    インストールと使用方法を教えてあげました。













[PR]
by sin-yama49 | 2015-07-07 01:49 | PC再生メンテナンス相談会
平成27年5月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg





平成27年05月
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告


平成27年5月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告です。
         

日時 5月26日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小平市民活動支援 センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎



一 1ヶ月遅れの報告(5月の相談)です。6月の相談の報告は数日中にお出しします。
  6件の相談(新規4件、継続2件)がありました。
  
  バックアップの相談が2件ありました。今後Windows10へのアップグレードに
  ともなってこの相談は増加するでしょう。
  Windowsのシステムが壊れて起動できなくなったときにこのバックアップが
  生きてきます。ただし、ハードディスクが壊れていない限りデータの救出は
  できます。(Linuxを使います)
  ですからより必要性の高いのは丸ごとバックアップです。
  
  Windows7が採用したシステムイメージの作成もその一つですが、
  Windowsが壊れた時の復元のための条件が狭すぎて、実用に適していません。
  (Dドライブにバックアップデータを置いておかないと認識しないのです)

  丸ごとバックアップに適したフリーソフトに「Easeus Todo Backup Free」があります。
  このソフトは操作が簡単で、復元の際にも外付けハードディスクにあるバックアップデータ
  を認識しますので、復元が容易にできます。
  ユーザーデータのバックアップももちろんできます。
  増分バックアップもできますし、圧縮しますので、保存容量も少なくて済みます。
  PC相談ではこのソフトを使ってバックアップをとることをお教えしています。
  興味のある方はご相談ください。

二 個別の相談内容です。

1件目 「丸ごとバックアップをとりたい」との相談
    担当 荒井さん

   丸ごとバックアップをとる際に「外付けハードディスク」が必須です。
   (USBメモリやDVDディスクでは容量不足です)
   容量としては2TB(テラバイト)がお勧めです。最初は大容量過ぎると思っていても
   いずれ必要だったとわかります。価格も割安です。(形状は据置型がよい)

   「Easeus Todo Backup Free v8.0」をインストールして丸ごとバックアップを2種類
   作成しました。
   Windowsが壊れた時の用意に「ブータブルディスク」を作成しました。

2件目 「メモリ増設他の相談」
    担当 行武さん

   先月の相談でリカバリ後にPC相談チームの手持ちのメモリを使って増設して
   使ってもらっていたところ良好に作動するとのことなので、新品のメモリと交換
   ししました。これで4GBのメモリを搭載できたことになります。
   相談者からのその後のメールでPCがサクサク動くようになったとの報告を
   いただきました。

3件目 「①リカバリとその後の設定をしたい ②WindowsXPのPCに別のOS
    をいれて動かしたい」との相談
    担当 山口
 
   ①システムがおかしくなったので、前回の準備にひき続いてリカバリをして
   出荷当時の状態にシステムを戻した。Windowの設定、メールソフトの設定
   もしたが、時間不足でユーザーデータの戻し入れができなかった。
   次回に持ち越しとなりました。

   ②WindowsXPのPCにPuppy Linuxをインストールして使えるようにしました。
   インターネット、メール、文書作成程度ならサクサク動きます。(WindowsXP
   搭載の時よりも速く動く)喜んで頂きました。

4件目 「バックアップをとりたい」との相談
    担当 石田さん
    「Easeus Todo Backup Free v8.3」(最新版)をインストールして
   システムの丸ごとバックアップをとった。
   ユーザーデータは「BunBackup」をインストールしてバックアップをとった。
   2つのソフトの使い方をお教えしました。

5件目 「WindowsXPのPCに別のOSをいれて使用したい」との相談
    担当 行武さん

   Puppy Linux(最新版)をいれてインターネット、メールが使えるようにした。
   音声がでない、個人フォルダの未作成の問題が残りましたので、次回に
   持ち越しとなりました。

6件目 「ブラウザが英語表示なので直したい他の相談」
    担当 山口

   ブラウザはMozilla Fifefoxをお使いでした。英語表示になっていたわけではなく、
   詐欺ソフトが入っていて、スタートホームページを乗っ取られていました。
   それを削除しました。
   他にはプリンタのデバイスドライバ、DVD再生ソフトの問題を解決しました。














[PR]
by sin-yama49 | 2015-06-01 16:07 | PC再生メンテナンス相談会
平成27年4月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg





平成27年04月
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告

         

日時 4月28日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小平市民活動支援 センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎


一 2ヶ月遅れの報告となりました。数日内に5月の報告もします。
  4月は5件(新規3件、継続2件)の相談がありました。
  リカバリの相談が2件ありましたので、時間がかかりました。

1件目 「①リカバリディスクの作成 ②メモリの増設」の相談
    担当 石田さん

  リカバリディスク作成ソフトがパーティションを認識しないので、作成できない。
  今後は前月の相談でとった丸ごとバックアップがあるので、それで対処して
  もらうこととしました。

  メモリの増設は無事に完了しました。8GBになりました。Windows8.1や10の
  PCは今後8GBのメモリが標準搭載になると思われますので、必要な増設でした。

2件目 「①リカバリをしたい ②メモリ増設のテストをしたい」との相談
    担当 行武さん

  Windows updateで更新できないファイルがあるとの相談を2月にうけて
  その対処をさまざま試してみましたが、どうしても解決しない。他にもシステムの
  異常の兆候が見られるので、リカバリをしましょうということになった。
  リカバリをした結果、Windows updateに成功しました。さらにPCがキビキビと
  動作するようになったので、相談者は大喜びでした。

  メモリの増設も必要と判断しましたが、すでに入っていたメモリの規格が
  本来メーカーが予定していたメモリと規格が違っていることが判明しました。
  (販売店がカスタム仕様で販売)
  同じメモリを増設(PC相談チームの所有物)してテストをした。認識したので、
  1ヶ月試用して大丈夫なら購入することにしました。
  (その後問題なく動作することが判明したので、購入に踏み切った)

3件目 「リカバリしたい」との相談
     担当 山口

    システム異常の兆候があちこちにみられるので、リカバリをすることなった。
    今回はリカバリの事前準備として①リカバリディスクの作成 
    ②ユーザーデータのバックアップをした。
    次回にリカバリの本番です。

4件目 「ウイスル関係その他のチェックをしてほしい」との相談
     担当 山口

   詐欺ソフトが3つインストールされていたので、コントロールパネルから
   アンインストールしました。(どれが詐欺ソフトかの判別に時間がかかった)
   プロバイダのお薦めで無料のマカフィーがインストールされていて、
   そのため詐欺広告表示がでていた。マカフィーをアンインストールして
   かわりのアンチウイルスソフトを使ってもらうこととしました。
   
   自宅でアンチウイルスソフトを使ってPCのフルスキャンをすることを
   お願いした。(フルスキャンしたところウイルスは検出されなかった)

5件目 「通知領域にバッテリに問題がある。交換してくださいの表示が出る」
    との相談
     担当 荒井さん

   バッテリを外してAC電源のみにしても正常に作動する。購入後5年経過
   しているので、バッテリが劣化していると判断しました。
   そこでメーカー純正品の購入方法を教えました。
   (のちに購入後通知領域に表示が出なくなったとの知らせがありました)

   さらに今後のメンテナンスのためにリカバリディスクを作成しておきました。

二 Windows10が7月29日発売と発表されて、情報がつぎつぎと出てきています。
  この半年余り開発版をいれて試してきましたので、その経験を踏まえて
  近々対処策についてメールを送ります。参考にしてください。




[PR]
by sin-yama49 | 2015-05-02 16:00 | PC再生メンテナンス相談会
平成27年3月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg



平成27年3月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告





         

日時 3月24日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小平市民活動支援 センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎



一 PCサポートサロンが開設されて多くの相談が寄せられています。
  とても喜ばしいことです。
  もともとPC相談会を2011年に発足させたときにはPCサロンがあって
  PCの困りごと相談を引き受けていました。
  そこでPC相談会ではPCの深刻なトラブルをソフト・ハード両面から
  サポートしていくという方向で専門特化していくことを目指しました。
  PCサポートサロンではアプリケーションソフトの操作やPCの簡単なトラブル
  をサポートしていく方針のようですから、相互に補完しあう関係になります。
  会員の皆様が上手に利用されることを願っています。
 
  以下の報告にありますように3月の6件目の相談はPCサポートサロンとの
  連携で問題を解決出来ました。
  
  PC相談会は月に1回の開催ですから、早期に解決したい方はまずは
  PCサポートサロンに相談に行かれて、PC相談会に行ったほうがよいと
  アドバイスされた場合はこちらに来てください。
  逆にPC相談会でもその月の相談が時間不足で次回に継続せざるを
  得ない場合に、早期の解決を望まれる場合、PCサポートサロンに行って頂く
  場合も出てきます。(6件目がまさにそうでした)  


二 今月は6件(新規4件、継続2件)の相談がありました。
  
  リカバリディスクの作成の案件がこのところ続いています。
  Windows8のPCの相談が持ち込まれるケースが増えたので、こちらで
  アドバイスしています。
  
  PCを新規購入した場合にまずリカバリディスクを作成しておくことは
  PCメンテナンスの常識です。
  ところが、多くの会員の方がそれを知らない、実行していないのが実情です。
  そしてPCが起動しないというピンチに見舞われてから初めて知ることになります。
  メーカーにリカバリディスクの在庫がなければPCの買い替えに追い込まれます。
  在庫があった場合でも5千円から1万円の費用がかかります。
  Windows10の発売(夏に予定)を控えてアップグレード前にリカバリディスクの
  作成が必須です。
  ご相談においでください。
  (いずれ勉強会と合同で講習会を開催するのがよいと 思っています)


1件目 「①(先月に引き続いて)Windows updateで更新失敗のファイルがある
    ② Dドライブにユーザーデータを移動し、リンク先変更をしてほしい」

    との相談    担当 行武さん

    「Windows updateでの更新失敗」は原因が多様で対策が難しい。
    マイクロソフトのコミュニティで紹介された方法は全て試したが、成功しない。
    PCにもシステム異常と思われる現象があるので、次回はリカバリに踏み切る
    こととした。

    データ移動とリンク先変更を行った。
    このPCは従来Dドライブは大きく取られていたのに、使用しないでいたので
    ユーザーデータの移動を行った。


2件目 「①ユーザーデータのDドライブへの移動とリンク先変更
    ②リカバリディスクの作成をしたい」
との相談
    担当 山口

    前回の相談でパーティション変更を行って、Dドライブを拡張した。
    そこで今回データのDドライブへの移動とリンク先変更を行った。
    Windows8.1のPCを買ったばかりなのでリカバリディスクを作成した。


3件目 「リカバリディスクの作成」 の相談
    担当 石田さん

    このPCもWindows8.1のOSなので、リカバリディスクを作成して、
    PCの突然のクラッシュに備えた。
    この3年でWindows8.1のPCを購入された方が増えているが、
    このリカバリディスクの作成は真っ先に行っておくことの一つです。


4件目 「バックアップデータを使ってのデータの復元をしたい」との相談
    担当 山口

    前回システムのバックアップデータに基づくシステムの復元を行ったが、
    その際にユーザーデータを最新のものにしていなかった(時間不足)。
    ところが、ユーザーデータのバックアップがとられていなかったので、
    データの復元はできなかった。
    そこで、データのバックアップをとって今後のクラッシュに備えた。
    

5件目 「特定の人へのメールが送れない」との相談
    担当 石田さん

    メールアドレスを変更された人へメールを送ろうとした。アドレス帳の
    アドレスを修正・変更しているが、変更前のアドレスになってしまうという
    不可解な現象が起きている。
    そこで、アドレス帳からその人のデータを一旦削除して、再登録した。
    これで正しいアドレスにメールが送れるようになった。
    不可解な現象の原因は不明です。


6件目 「突然KSNCグループメールが届かなくなった」との相談
    担当 山口

    突然KSNCグループメールだけが受信できなくなった。
    グループメールの管理者側で迷惑メール扱いはしていない。
    プロバイダに問い合わせても迷惑メール扱いして保留にしてはいない
    とのこと。
    
    (一昨日)PCサポート・サロンにいってもらって、まずメールソフトを
    サンダーバードに変更してアカウント作成をしてもらったところ、
    KSNCグループメールが受信できるようになった。
    従来使っていたWindows Live メールの設定のどこかが変更されて
    グループメールが受信できなくなったと思われるが、真相はわからない。
[PR]
by sin-yama49 | 2015-04-01 09:44 | PC再生メンテナンス相談会
平成27年2月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg



平成27年2月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告




         

日時 2月24日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小平市民活動支援 センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎

 
  2月の報 告です。

  8件の相談がありました。

1件目 「起動しなくなったパソコンからのデータを救出してほしい」
    との相談  担当 石田さん

   電源ボタンを押すとランプはつく。しかしBIOSが立ち上がらない。
   このケースでは修理には多額の費用がかかるので処分されること
   となった。
   そこでユーザーデータを救出してほしいとの依頼をうけた。
   内蔵HDDを取り出して、他のPCに繋いで、KNOPPIXのCD起動で
   外付けHDDにデータをコピーして、救出した。
   内蔵HDDが壊れていなかったので、救出できました。

2件目 「ブラウザのスタートホームページが変な表示になっている」
    との相談  担当 山口

   「Ask Tool Bar」などの一連の迷惑メールがインストールされていて、
   スタートホームページを変えていました。
   まずAsk関係の迷惑ソフトをアンインストール。
   つぎにブラウザの検索プロバイダに詐欺ソフトが入っていましたので、削除。
   スタートホームページの設定を直しました。

   JAVAやAdobe Readerなどは本来アップグレードしなければセキュリティ上
   危険になるものです。ところがアップグレードしようとすると途中のインストール
   過程でうっかりするとこのAsk関係の迷惑ソフトがインストールされてしまいます。
   プラグインもフリーソフトですから、フリーソフトを毛嫌いするのではなく
   このインストールの際の危険を避けることを覚えていくことが大切です。

3件目 「メモリの増設をしたい」との相談
    担当 荒井さん

   Windows7のPCなのにメモリが2GBで使っておられた。それでは少ない
   ので2GB足して4GBにしました(最大で8GB搭載できるPC)
   製品に欠陥がないかのメモリテストを実施しましたが、時間がかかりすぎる
   ので、1回だけ会場でやって残りを自宅でやって頂くことにしました。

4件目 「PC の動作が遅いので、メモリの増設をしたい」との相談
    担当 行武さん

    3件目と同様にメモリ増設とメモリテストをした。

5件目 「PCの起動が遅い」との相談
    担当 山口

    確かに起動が遅い。5分もかかる。
    PC購入時に設定されていた自動起動ソフトをすべて無効化すると、非常に
    速くなった。必要性の高いものを有効化しても1分40秒に短縮された。
    
    次に市販のアンチウイルスソフトをアンインストールして、無料のソフト
    (Microsoft Securety Essentials)をインストールしたところ1分で起動できる
    ようになった。
    アンインストールした市販のアンチウイルスソフトは評判が悪く、PCの起動・
    動作を遅らせる原因ともなっていた。市販でも粗悪品があるという好例です。

6件目 「デスクトップに変な画面がでる」との相談
    担当 石田さん

    PC購入時または周辺機器購入時に自動起動のソフトをインストールしたために
    毎回そのソフトの立ち上げ画面が出ていた。
    自動起動を無効化して解決した。

7件目 「Windows update でエラーとなり、更新に失敗する」との相談
    担当 行武さん

    ネットで検索した情報をいろいろ試してみたが、解決できなかった。
    次回以降に継続となった。

8件目 「インターネットエクスプローラがなくなった」との相談
    担当 山口

    ご家族の方がPCを触っているうちになくなったもの。
    インターネットエクスプローラはOSの一部なので、 独自にインストールできない。
    この場合は直近の丸ごとバックアップデータがあったので、それを使って復元する
    のがよい。
    本日は時間がないので、次回に継続相談となった。(3/6の勉強会で実施した)












    
[PR]
by sin-yama49 | 2015-03-02 09:41 | PC再生メンテナンス相談会
平成27年1月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg



平成27年1月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告




日時 1月27日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小 平市民活動支援センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎


一 依然として詐欺ソフトが猛威を振るっています。しかも一層悪質になっています。
  ブラウザ乗っ取り型の詐欺表示広告をだすものが特に増えています。
  最近極めて悪質な例に遭遇してとうとうバックアップデータからの復元で対処せざるを
  得ない場合にでくわしました。
  注意点を述べておきます。

  「このPCの速度が遅くなっています」「容量がありません」「ウイルスの危険があります」
  などと表示されて、スタートホームページが乗っ取られてしまいます。
  悪質なものは通常のアンインストール方法では除去できません。
  さらに悪質なものはブラウザをクリックするたびに特定のホームページに飛ばされて
  そこでウイルスを感染させてしまいます。(最近の例では「mystart serach」)

  詐欺ソフトでウイルス感染型のソフトに入られた場合はインターネットを切って(無線接続
  を切断して)直ちにアンチウイルスソフトでウイルススキャンをかけてください。
  感染ゼロになったところではじめてインターネットを接続してメールでサポートを求めて
  ください。
  詐欺ソフトがあるかぎりウイルス感染の危険は去っていません。
  ブラウザを絶対に立ち上げないでください。再度ウイルス感染の危険があります。

  除去する対策をインターネットで調べる場合は別のPCで検索してください。

  感染の可能性のあるPCを抱えている場合の相談はFAXにてお申し込みください

  FAX番号 042-451-8976


二相談内容
 先月(1月)は8件の相談がありました。
 サンダーバードの設定の相談が多くありました。とても喜ばしいことです。

 新規購入のPCにはWindows live メールがインストールされています。
 そのためとりあえずこのソフトを使う人が多くいます。
 けれどもWindows Live メールはとても使いにくいソフトです。
 メールソフトに必要な機能があちこちに散らばっていてとてもわかりにくい。
 設定データも探しにくい。お遊びの機能が加わっているが、多くの人には不要。
 以前のWindows付属のソフトと比べても使いにくい。 

 KSNCではサンダーバードの使用を推奨しています(勉強会で採用しています)。
 Windows Live メールからサンダーバードに乗り換えのお手伝いをしますから、
 PC相談に来てください。


1件目  「① インターネットエクスプローラを起動するとYahooをスタートホームページ
     にしていたのに、別のサイトになっている
    ② 漢字変換がうまく行かない。ひらがなの「あ」と入力したいのに「ア」になっ
      てしまう
    ③ デスクトップに変なアイコンができてしまっている」
との相談
        担当 行武さん

    ① 詐欺ソフトが4つ(babylon Toobar、 About Blank、 Baidu、 hao123)
入っていて、詐欺表示広告のサイトに飛ばされていた。
      詐欺ソフトをアンインストールしました。      
    ② ローマ字入力に変更して解決しました。
    ③ デスクトップの不必要なアイコンを削除しました。

2件目 「サンダーバードのゴミ箱が削除されたので、不要メールの削除ができなくなった」
      との相談    担当 石田さん

    ネット情報を参照してゴミ箱だけを再生させる方法を試したが、うまくいかなかった。
    そこで、サンダーバードを再インストールしてゴミ箱を再生しました。
    再インストールの際に一度サンダーバードの設定データ(AppData内にある)を一旦
    削除して行い、データだけを戻すことが肝心です。

3件目 「① メールソフトにユーザーが作成したフォルダが消えてしまった
    ② PC内に自分で作成した覚えのない空のフォルダがある。消去してよいか
    ③ フォルダの整理をしたい」
との相談
        担当 山口

    ① システム異常か、誤操作か判断できませんでした。しばらく様子見としました。
    ② ソフトが作成したフォルダだと空のものでも削除しないほうがよい。今回は
      削除しませんでした。
    ③ とくにピクチャフォルダ内が未整理状態なので、整理のやり方を伝えました。

4件目 「メモリを増設したい」との相談
        担当 山口

    2GBから4GBに増やしました。32ビットOSなので、4GBすべてを利用できませんが、
    メモリ増設は安い費用でPCの動作を早くする効果が高い。お薦めです。


5件目 「① 複数の宛先に送信されたメールが自分だけ受信できない時がある
    ② サンダーバードをインストールしてほしい」
との相談
        担当 行武さん

    ①については原因不明
    
     それとは別に詐欺ソフト、迷惑ソフトが入っていることが判明した。アンインストールしました。
    Ask Toolbarは迷惑ソフトですが、JAVAのアップグレードの際にチェックを外さないと自動的に
    インストールされてしまいます。JAVAのアップグレードはセキュリティ上必要なのですが、
    その際に要注意ということです。

    ③ サンダーバードをインストールして、アドレス帳、メールデータをLiveメールから
      インポートして使えるようにしました。

6件目 「① サンダーバードをインストールしたい
    ② メールデータをDドライブに保存したい」
との相談
       担当 石田さん

    メールデータをDドライブに保存するとバックアップが容易になる。
    初期設定はCドライブに保存されているが、Cドライブはシステム異常の危険が起こりやすい
    ので、データ救出上もDドライブに保存されているのが望ましいのです。

7件目 「プリンタへの用紙サイズの設定ができない」との相談
       担当 山口

    Windows Vistaから7にアップグレードされたのだが、7に対応するデバイスドライバを
    メーカーのHPからダウンロード・インストールしないといけない。
    ネットで探したが、その日は対応が確認できなかった。
    後日相談者がネットで調べて探し当てて解決されたとのことでした。

8件目 「① PCを購入したばかりなので、パーティション変更をしてほしい
    ② サンダーバードの設定をしてほしい」
との相談
       担当 石田さん / 荒井さん

    ① Cドライブを縮小して、Dドライブを拡張するパーティション変更をしました。
      
      新規購入のPCはほとんどの場合に適切なパーティションに切り分けられていません。
      Cドライブだけか、Dドライブがあっても僅かな容量に設定にされています。
      これではデータ管理上問題です。Cドライブはシステムファイルが収納されていますから、
      書き換えが多く故障が起きやすい。またウイルス感染の危険も高い。ユーザーデータは
      より安全なDドライブに置いておくべきです。(これは常識です)
      そのために購入後3ヶ月以内ぐらいにパーティション変更をしておく必要があるのです。
      
    ② サンダーバードの受送信の設定をしました。
   
[PR]
by sin-yama49 | 2015-02-01 09:35 | PC再生メンテナンス相談会
平成26年12月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg



平成26年12月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告




         

日時 12月23日(火)13:30-17:00 
場所 中央公民館 講座室1
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎


一 先月(12月)は新規案件6件、継続案件1件の計7件の相談がありました。
  そのうち3件がリカバリをして解決できた案件です。
  リカバリの準備、リカバリの操作、リカバリ後の設定などは日頃やることのない
  作業ですから、多くの人には難しい作業となります。
  けれどもリカバリをすれば重くなったPC、不具合が頻発するPCを購入当時の
  早く動くPCに戻すことができます。
  ご希望の方はPC相談をお申し込みください。
  まずはどんな準備が必要かをお教えします。


二相談内容

1件目 「外付けハードディスクに保存していたデータがなくなった」との相談
    担当 山口
    
    ハードディスク検査をしたが、異常はない。
    携帯型ハードディスクにデータを保存しておられるので、USBの差込口が
    緩んでしまっていると推測される。このタイプは電源をPCからとるので、
    緩むとデータが飛ぶ場合がおこりうる。
    今回の事故はそれが原因と推測された。
    
    対策としては差込口を替えて使用されることをお勧めした。
    以前にも同様な事故を経験されているので、その際に必ず別の据置型の
    ハードディスクにバックアップをとっておくことを推奨しておいた。今回は
    それを実行されていたので、データの復元はできた。


2件目 「メールの保存の際にフォルダがなくなった。その後復元されたものが
    下の方にでてきた。使いにくい」
との相談
    担当 山口 / 岡戸さん

    アドレス帳のエクスポート機能がなくなるなど他にも異常なことが起きていた。
    Windows Live メールが壊れていると判断した。
    
    岡戸さんがサポートに来ておられたので、アンインストールと再インストールを
    お願いして、解決できた。

3件目 「リカバリをしたいので指導してほしい」との相談
    担当 石田さん / 山口(持ち帰り)

    前月にリカバリの準備をして万全を期して今回はリカバリ作業を始めた。
    ご本人が操作を望まれていたので、それをサポートするべく臨んでいた。
    ところが、最初の操作画面でデータの消去を選択されてしまった。
    あっという間のことなので、操作した本人もサポーターも気が付かないでいて、
    2時間経って終了後にデータが消去されたことに気がついた。

    相談時間切れのなので、持ち帰ってリカバリをした。その後の設定・データの復元
    作業は石田さんがされた。
    年末の年賀状作成の時期だったので、相談者は頭を抱えておられたが、
    すぐに復元して最新の状態にしてお渡ししたので、喜んで頂いた。

    リカバリの際にバックアップなどの充分な準備をしておけば事故に会った時にも
    対応できるという事例となりました。

    
4件目 「①PC起動及びソフトの切り替えが遅い ②起動時にセキュリティソフトの
    アップデートを促されて5分から15分ぐらいかかる。煩わしい。」
との相談
    担当 山口

    プロバイダから提供されたセキュリティソフトの質が悪くて、アップデータに
    時間がかかる、警告画面が多すぎると判断された。
    そこでソフトを入れ替えて「Microsoft security essentials(無料)」をインストール
    した。
    PC起動時に不要なソフトが自動起動しているので、それらを停止した。
    相談後にだいぶ軽くなったと評価して頂いた。


5件目 「ワードでの作業中に突然画面が消えた。3回起きている。
    ハードディスク検査のソフトで「注意」とでた。交換が必要か」
との相談
    担当 行武さん / 山口(持ち帰り)

    インストールしていたソフトが消えてしまったなど他にも異常な現象がでているので、
    ただちにハードディスクの交換を行うことした。(相談日までに新品のハードディスク
    を注文しておいた)

    まずはクローンを作成することにしたが、2時間後に作成に失敗したとの表示が出た。
    相談時間切れなので、後日持ち帰って交換することにした。

    PCを受け取ってのち別の方法でクローン作成をしたが、またもや失敗。
    そこでハードディスクを交換後に、リカバリをして、設定・データの復元をして
    お渡しした。


6件目 「PCが起動できない。黒い画面に白い文字が出る」との相談
    担当 中嶋さん / 山口持ち帰り

    まずはLinuxをCD起動させて、データを外付けハードディスクに保存した。
    
    つぎにシステム修復ディスクをCD起動させても途中で止まってしまう。
    Windows7のシステムディスクをつかっても同じ。
    リカバリしか方法がないと判断した。
    幸いリカバリディスクは以前のPC相談の際に作成してあった。
   
    リカバリディスクをCD起動させても途中で止まってしまった。
    そこでまず内蔵ハードディスクのパーティションを削除した。
    それからリカバリディスクをCD起動させたら、正常にリカバリできた。
    設定・データを復元してお渡しした。


7件目 「PCが重い。迷惑な表示がでる。」との相談
    担当 行武さん

    詐欺ソフト、迷惑ソフトが6つ入っていた。
    それらをアンインストールして解決した。
[PR]
by sin-yama49 | 2015-01-02 09:34 | PC再生メンテナンス相談会
平成26年11月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg




平成26年11月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告


         

日時 11月25日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小平市民活動支援センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎

一 11月の報告です。
  相談日当日にPCが起動しないというトラブルが起きて、申し込んで
 こられた方がありました。案件が少なかったのでもちろんお引き受け
 しました。案件が多い場合でも深刻なトラブルが起きたケースはほと
 んどの場合引き受けますので、メールで相談してみてください。

  KSNC会員以外の方で市民向けのPC相談と勘違いされて予約なしで
 相談に来られました。案件が少なかったので相談に応じました。
 (KSNCに入会されるとのことです)

二 新規の案件が3件ありました。

1件目 「①VistaPCでWindows Mailを使っている。全体メールを送信する
    と送信できない。 ②PCの動きが遅い」との相談

         (担当 中嶋さん)

  ①  Office Outlookで全体メールの送受信のテストをしてみるとOK
    だった。とするとWindows Mailに不具合が起きていることになる。
    再インストールすれば問題解決できるが、OS(Vista)に付属した
    メーラーなのでOSの再インストールが必要となり、おおごとになる。
    そこでOutlookを使ってもらうことになった。

  ② セキュリティソフトが2つ入っていて、ご本人もしらないマカフィー
    のソフトが有効となっていた。これを削除して、有料ソフトの
    ノートンを有効にした。不要のソフトもアンインストールして軽量化
    した。
    以上で正常速度で動作するようになった。

2件目「使用PCが壊れたので、Windows8.1のPCを購入したが使い方がわから
    ない。
    アドレス帳の作成・整理、年賀状の作成、ユーザー登録、パスワード
    等について教えてほしい」との相談

         (担当 石田さん)

    ① フリーソフト(ClassicShell)をいれてWindows7風のスタート
      アップを導入した。これで随分使いやすくなります。
    ② 自動ログオンに設定変更した。
    ③ メールアドレスの整理、お気に入りの整理をした。
    ④ 「筆グルメ21」を使って年賀状作成方法を教えました。
    ⑤ リカバリディスク作成をした。
    
    多くのことが学べてかつ操作してもらってご機嫌のようでした。

3件目「電源をいれるとエラーチェックがはじまり、起動画面が途中で止まっ
    てしまう。強制終了してやり直してもまた同じでPCが起動できない」
    との相談

         (担当 山口)

    市販の年賀状ソフトのアップグレードが原因と思われるが、原因を確定
    できない。そこでスタートアップ修復、システムの復元を試みたが、
    うまくいかない。
    Knoppix(Linuxのひとつ)でとりあえずユーザーデータのバックアップ
    をとる。
    そして友の会勉強会でとってあったバックアップデータを使って9/5の
    時点にシステム・データを復元した。
    ユーザーデータの入れ替えが時間不足でできなかったので、ご本人にや
    ってもらうことにして、やり方を指導した。

    システムの丸ごとバックアップが役に立った事例となりました。
    (友の会勉強会の成果でもあります)

番外  飛び込みの方の相談は「有料のセキュリティソフトを2台のPCにインス
    トールしてほしい」とのことでした。
         (担当 山口)

    インストールしましたが、ユーザー登録がうまくいきません。そのため
    ソフトの有効化ができません。(製品の瑕疵?)
    ソフトのメーカーもしくは販売店のサポートを受けていただくこと
    にして、しばらくは無料のセキュリティソフトをインストールして
    使っていただくことにしました。
 
三 友の会第二期勉強会の会員のかたも数人来られて勉強会の復習事項を学んで
  おられました。もっぱら行武さんがサポートされました。
[PR]
by sin-yama49 | 2014-12-01 14:51 | PC再生メンテナンス相談会