カテゴリ:PC相談友の会勉強会( 36 )
PC相談友の会第二期第12回勉強会
d0291964_094377.jpg




第二期第12回「PC相談友の会」 勉強会報告





「PC相談・友の会 第12回(最終回)第2期勉強会」の報告

1.日 時:2015年4月3日(金)13:30~16:30
2.場 所:中央公民館2階 講座室1
3.参加者:22名(講師、世話人、サポータ、ビデオ班含む)
4.講 師:山口愼一郎


Ⅰ.はじめに
 (1)本日をもちまして、1年間12回にわたる第二期PC相談・友の会
    の勉強会を終了する事になりました。そしてこの勉強会に参加され
    た方全員に、講師から『修了証書』が手渡されました。

 (2)PC各部のクリーニング
     ①液晶デスプレイのクリーニング用として全員に、ウェットクリー
       ニングティッシュのプレゼントがありました。
     ②その他、USB機器接続部のクリーニングキット、DVDレンズ
       クリーナ、キーボードクリーナー等の紹介がありました。 

 (3)勉強会DVDの発売
     ①第11回までのDVDビデオが完成しており、近々予約注文の
       募集を開始します。できれば最終回DVDも同時配布します。
     ②DVDビデオの利点は、
       ★テレビや他のPCモニターで再生できるので、高画質の画像を
        見ながら且、講義の臨場感を味わいながら、PC操作の学習が
        できる。
       ★チャプター選択により、見たいところを素早く選択でき、そし
        て繰り返し再生できる。

Ⅱ.PCメンテナンスの基礎知識
  1.CD/DVDによるデータ保存
   (1)長期保存に適していて、ライブファイルシステムとマスター形式が
      ある。データバックアップにはマスター形式が適している。
   (2)ライブファイルシステム
       ①最初にファーマットが必要になる。
       ②コピー&ペーストで書込み可能、個別のファイルのみの削除 
        ファァイル名の変更、ファイルの追加が可能。
   (3)マスター形式
       ①フォーマットは不要。
       ②個別のファイルのみの削除、ファイル名の変更はできない。
        ファイルの追加はできる。
       ③テレビのCD/DVDデスクでも再生可能である。

  2.USBメモリによるデータ保存
   (1)本来はデータの一時保存に使うもので、バックアップ用途には
      適していない。
   (2)データバックアップとして使用する場合は、他の用途と区別・
      識別するために、バックアップ専用として使用する。
   (3)ソフトをインストールすれば、持ち歩き可能で、出先のPCで
      操作できる。(新しい使い方)

  3.Windows updateの手動更新、プラグインソフトの更新について
   (1)Windows updateの手動更新
       ①起動しているアプリケーションソフトを終了させる。
       ②「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windows update」
        の順にクリックする。 または
        「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→ 
        「Windows update」の順にクリックする。
       ③更新プログラムの確認をクリック→必要に応じインストール
   (2)プラグインソフトの更新
       ①Adobe Reader、Flash Player、JAVA の更新は必ず行う。
        但し、操作画面をよく見て余計なソフトの混入に注意する事。

  4.常駐ソフトを選択して無効化にする
   (1)復元化ポイントを設定しておく
   (2)「Windows」キー+「R」キー押下→「ファイル名を指定して実行」
      表示→「msconfig」入力→「OK」クリック→「スタートアップ」
→無効化選択
   (3)上記(2)の操作をするとPC起動が早くなる。但しどれを無効化
      すればよいかの選択にはある程度の経験と知識が必要である。

  5.EaseUS Todo Backupによる丸ごとバックアップの使い方、復元について
   (1)丸ごとバックアップの正常性確認を行う。
      「管理」→「高度な操作」→「イメージチェック」をクリック
   (2)保存先の確認
      ドライブ名の変更やファイルの移動等があった場合その修正が
      必要になる。
      「管理」→「高度な操作」→「プランの編集」→「保存先の変更」
   (3)WIndowsが起動できないときでも、最新のバージョンのよれば、 
      ブータブルデスクと併用し、外付けHDDから起動可能になった。 
      但し、バージョン6.5迄は、外付HDDのデータは使えなかった。
      

  6.リカバリーについて
   (1)事前にデータを外付けHDD等に、コピペで保存する。


後記 本日が第2期のPC相談・友の会の最後の勉強会となりました。1年間に
   亘り、計12回の勉強会が開催された事になります。
   勉強会に参加された方、お一人お一人に講師から修了証書が渡された時、
   夫々のお顔が達成感にあふれ、輝いてみえたことに感動いたしました。
   同時に、失礼ながらもうお若くない皆さんが、真剣にレベルアップに取
   り組んで来られたのだなと感じました。
   今日の勉強会の主テーマは、「PCメンテナンスの基礎知識」でしたが
   お使いのパソコンがそれぞれ一日でも長くサクサク動作するように管理
   して頂けたら良いなと思います。

報告者 荒井 完兒
[PR]
by sin-yama49 | 2015-04-11 09:24 | PC相談友の会勉強会
PC相談友の会第二期第11回勉強会
d0291964_094377.jpg




第二期第11回「PC相談友の会」 勉強会報告



第11回目の勉強会を行いました

1.日  時:2月6日(金)13:30~16:00
2.場  所:中央公民館
3.参加者:18名(サポータ含む)
4.講  師:山口愼一郎
  
Ⅰ はじめに
  ・「Windows10」への対応について
   プレビュー版を1~2か月使用してからメ~ルで知らせるので、必ず目を通すように。
  *復習日:3月6日(金)元気村2階  

Ⅱ PCメンテナンスの基礎知識(復習と確認)
  ・バックアップ前の準備として、「外付けHDD」内の構成・整理の設定をした。
   (バックアップ受けフォルダの設定をきちんとする)


  (1)ユーザーデータのバックアップ 「EaseUS todo Backup Free 6.5」を使って
   ・設定の確認:☑を入れるものと、そこに行く入り方。

   ・
   
  (2)ユーザーデータのバックアップ 「BunBackup v.4.1」を使って
   ・外付けHDD→バックアップ→BunBackup→ドキュメント等の個別のフォルダを作る

   ・前回の講義内容の再設定: 「ミラーリング・世代管理・選択バックアップ」に☑をいれる。

   ・バックアップ設定入力の順序: 元フォルダ→先フォルダ→タイトル  
       (入力の手順・バックアップ先を間違えない事・等確認が大切)


   (3)ユーザーデータのバックアップ 「コピー&ペースト」を使って
    ・エクスプローラーを使用:「バックアップしたいフォルダ」と 「外付けHDDのデータフォルダ」
        を両方出す→ドラック&コピーする。

    ㊟ ドラックする前に必ず受け手側の「データフォルダの下」に「連続数字でその日の日付」
      フォルダを作る→之を開きドラックする事。
         
    ・正しくコピー出来たかを必ず確認する:各プロパティとの確認(ファイル数・フォルダ数)


      後記: 毎回ついて行くのが大変ですが、「確か…聞いた事が有る…と思い」資料を見て
           自分で解決出来る範囲が多くなれば…と思っています。
           レジメ・ビデオ・他の資料の大切さを再確認です。

                  報告者 遠藤郁子
[PR]
by sin-yama49 | 2015-02-08 09:16 | PC相談友の会勉強会
PC相談友の会第二期第10回勉強会
d0291964_094377.jpg




第二期第10回「PC相談友の会」 勉強会報告


第10回目の勉強会を行いました

1.日 時:1月9日(金)13:30~16:00
2.場 所:中央公民館
3.参加者:16名(サポータ含む)
4.講 師:山口愼一郎

1.はじめに参考事例の紹介および注意点の紹介。
 ・PCの復元に成功した事例の紹介。
 
 ・リカバリーなどの大切なCD、DVDのディスクの保管についての注意すべき事項
  (記録面のキズ防止等)の説明。
 
 ・今後の勉強会でリカバリーを実施する予定。リカバリーの対象としてPCの調子が
  悪い、動きが重く遅い、購入後3年以上経過して一度もリカバリーしていないなど
  である。
  リカバリーに当たっては事前準備が必要なため希望者は事前に申し出ること。
 

2.PCメンテナンスの基礎知識
   PCのバックアップをフリーソフト「EaseUS todo backup free 6.5」と
  「BunBackup v.4.1」を使ってそれぞれの特徴や用途について実習を行いなが
  ら勉強した。

  
  ①フリーソフト「EaseUS todo backup free 6.5」を使いユーザーデータのバッ
   クアップを行った。
   受講者全員「EaseUS todo backup free 6.5」は前回インストール済みで今回
   はそのソフトを使ってのバックアップを実施した。
   
   
  ②フリーソフト「BunBackup v.4.1」をインストール。このソフトを使ってユー
   ザーデータのバックアップを行った。機能表示設定でミラーリングおよび世代       
 管理の設定を実施した。

  
  ③「EaseUS todo backup」はどちらかというと全体的なバックアップに向いている。     
 「BunBackup」は個別のバックアップに便利である。
  
  ④PC購入時に行うこと
   
   1)リカバリーディスクの作成
   
   2)システム修復ディスクの作成
   
   3)ブータブルディスクの作成 
    (「EaseUS todo backup」等のフリーソフトを活用)
   
   4)パーテーションの変更 (フォルダーリンク先変更含む)

 後記: 今回はフリーソフトを使って外付けHDへのバックアップを行うPC実技
     を実施しました。
    ・バックアップの用途に応じて幾つかのソフトから目的に応じたバックアッ
     プツールを使いこなすことを習得しましょう。
    
         報告者 石田 久生
[PR]
by sin-yama49 | 2015-01-10 09:06 | PC相談友の会勉強会
PC相談友の会第二期第9回勉強会
d0291964_094377.jpg




第二期第9回「PC相談友の会」 勉強会報告




第9回目の勉強会を行いました。

1.日 時 : 12月5日(金)13:30~16:00
2.場 所 : 中央公民館
3.参加者 : 18名(サポータ含む)
4.講 師 : 山 口 愼 一 郎 

1.はじめに
  バックアップの重要性と手順について講義
 ・ 第6回勉強会(9.2)で作成したの「リカバリーディスク」の確認
 ・ 「MEGA」から動画のダウンロードの確認

2 PCメンテナンスの基礎知識
 (1) Windowが起動しない深刻な事態に対応するための対策として、
   「Easeus Todo Backup Free6.5」を使って「ブータブルディスク」を作成し、使い方を実習

 (2) 「Ease US Todo Backup」を使って第6回勉強会(9.2)で作成した
   「丸ごとバックアップ」の保存状況を確認

 (3) 増分バックアップ
    増分バックアップの概念と特徴の講義の後、
    「Ease US Todo Backup」を使って増分バックアップの作成を実習

 (4) 深刻なトラブルの対処策
    ・ スタートアップの修復 
    ・ システムの復元
      システム修復ディスクを使って復元する。
    ・ 丸ごとバックアップを使っての復元
    ・ リカバリ
      丸ごとバックアップが使用できない場合は、リカバリディスクを
     使って復元する。

 (5) システム修復ディスクと使い方
    Windows7の機能を使ってシステム修復ディスクのバックアップを作成、
    今後、管理する「名称」を確実に分かるようにしておく。

 (6) システムの復元と復元ポイントの作成
    ソフトを新たにインストールした際、故障した場合に有効
    そのため、インストールする前に必ず「復元ポイント」を作ること。
    復元ポイント作成画面で、「表題」を確実に分かるようにしておく。
    システムの復元は、頻繁には使わないこと。


後記:深刻なトラブルの対処策を実習しましたが、沢山対応策があることが分かりました。
    使いこなすには相当時間と経験が必要だと痛感しました。
    まずは、PC相談を活用することと、
    あらゆる手段を尽くして講師に相談が第1ですね。
[PR]
by sin-yama49 | 2014-12-08 11:19 | PC相談友の会勉強会
PC相談友の会第二期第8回勉強会

d0291964_094377.jpg




第二期第8回「PC相談友の会」 勉強会報告



第8回目の勉強会


1.日 時:11月7日(金)13:30~16:00
2.場 所:中央公民館
3.参加者:17名(サポータ含む))
4.講 師:山 口 愼 一 郎

Ⅰ ●はじめに
   宿題確認 
Terapad インストール出来ているか? 確認
   ダウンロード・インストールの回数多く経験してもらいたい。

  ●動画配信について
   〇 テスト配信見るため
      mozilla Firefoxをインストール
      googleの検索窓に megaと入力  mwgaサイトに入る
       Google-mega-language-日本語ーsave
メニューが日本語表示となる
   〇 mozilla-検索ー保存ーダウンロードの表示と追跡
Firefoxダウンロードする
 〇 動画配信見るには
      先ず Firefox開いてからメールの配信のサイト開く

    〇 3つ位ブラウザを持っていたほうが良い
      グーグルクローム
      インターネットエクスプローラー
      モジラ―ファイヤーホックス

     プラウザを使い分ける

Ⅱ <ソフトのインストール>
  1インストールの意味
   〇 ファイルのコピーとは違う
   〇 拡張子exe 実行ファイル

  2フリーソフトとは フリーの意味
   〇 無料
   〇 自由 作ったプログラム自由に公開
        文化を発展させる為に作られたもの

  3フリーソフトのインストール方法
   〇 解凍 二通りある
     ・解凍型
解凍フリーソフトを使う exe・zip・Lzh 拡張子 自動的に入る(ディスクトップに)
          フリーソフト
             品質さまざま・・・悪意ソフトあり
             信頼出来る所から(窓の杜)ウイルスチェックしている
             ソフト名をGoogleで検索して評判を調べる
             作者名のサイトを調べる
     ・自己解凍
       解凍ソフトを用いる(Lhaplus)
解凍したものが フリーソフトに入る
       フリーソフト解凍先
        ソフト インストール先 
         ドキュメント 普通の文書 フリーソフトに入るから自分でショートカットを作る     

        1つのファイルに圧縮されている場合がある

Ⅲ <ソフトのアンインストール>

   アンインストールの方法
   
  例題 Filsum exe  インストールしたものを削除実習 削除しても最終ゴミ残る

vix221,lzh レジストリーに影響していないからすぐ削除できる ゴミ残らない

今日は動画配信を見るのにmozilla Firefoxのインストールと
フリーソフトのインストールとアンインストールをしましたがちょっと大変でした
インストールとアンインストールにもっと慣れたいと思いました
                            

1月のPC相談・友の会 勉強会は第2週(金)1月9日です


               報告者  田中 愉貴江
[PR]
by sin-yama49 | 2014-11-07 10:52 | PC相談友の会勉強会
PC相談友の会第二期第7回勉強会

d0291964_094377.jpg




第二期第7回「PC相談友の会」 勉強会報告


第7回目の勉強会を行いました

1.日 時:10月3日(金)13:30~16:00
2.場 所:中央公民館
3.参加者:16名(サポータ含む))
4.講 師:山口愼一郎

1.はじめに「動画配信」についてです
 ・従来のグーグルの共有方法ではビデオの配信が出来ないので
  グーグル「限定共有配信」で行う事にした。
 ・「限定共有配信」を受けられるように、「全員がグーグルのアカウント」を取得しました。
 
  (注解:PC相談・友の会の勉強会は「ビデオ撮影隊」のご協力で「勉強会のビデオ撮影」を行い全員に配信、
      レジュメ解説書とともに自宅での学習・復習に役立てています

 ②新windowsOS「10」の情報解説が行われました。 
 ・プレビュウ版をインストール、使い勝手等について。
 ・「サイト」では好評価が多いが。 
 ・7の機能に戻っている所もある。

2.PCメンテナンスの基礎知識
   PCの拡張機能を活かし、PCをより便利に使う事ができる。
   フリーソフトで更にPCの活用法が広がる

  ・全員が、ソフトのインストール、アンインストールが出来るようになる事が大切です。
  
  ①フリーソフト「自己解凍形式のTeraPad」(テキストエディタ)で、
    「インストール、アンインストール」の実習を行いました
   ・「窓の杜」からのダウンロード。 何処に保存されたかの確認後、インストール。
  
  ②インストールされた、プログラムは何処に有るのか、確認方法について
  
  ③アンインストールのやり方について
   ・コントロールパネルから入る、ソフトの「アンインストール」を使う。
   ・アンインストール後、プラグラムファイルに「ソフトの一部が」残っている時の削除した方がよい事例、
    そのままでよい事例について
 
3.問題事例解決 
  「メールの受信はできるが送信が出来ない」
 
  ・この事例はメールの「送受信が出来ない」時より解決が困難な時がある。
  ・プロバイダから送られいる書類で設定状況を確認する
  ・プロバイダがユーザに連絡無しに設定を変えていることもある。
    ・電話での確認が必要となる。
  ・プロバイダに「遠隔操作」をさせてはいけない。
  

 後記: 今回はPCをインターネットに繋いでの実技が多く行われました。
    ・フリーソフトには優秀な物が沢山あります。それらを活用すれば「パソコン活用」の
     幅が広がるでしょう。
    ・使いたいファイルが「すぐ開ける」・・・「フォルダ、ファイル」管理能力を高める事の大切さの再確認

         報告者 行武錦弥
[PR]
by sin-yama49 | 2014-10-04 10:45 | PC相談友の会勉強会
PC相談友の会第二期第6回勉強会
d0291964_094377.jpg




第二期第6回「PC相談友の会」 勉強会報告



第6回目の勉強会を行いました。

1.日 時:9月5日(金)13:30~16:00
2.場 所:中央公民館
3.参加者:23名(講師、世話人、サポータ、ビデオ班を含む)
4.講 師:山口愼一郎

Ⅰ.はじめに
 ・第5回勉強会ビデオをUSB経由で参加者に配布。
 ・PCは、一般の家電と違って、機能が拡張・変化するため、
  家電では必要とされないメンテナンスが必要になる。
  PC利用者は少なくとも主要なメンテナンスについては身に着け
ることが重要。
Ⅱ.PCメンテナンスの基礎知識
 一.メンテナンスの基本操作
  (3)デフラグ(最適化)
   ・Windowsの宿命である「ファイルの断片化」による機能低
下を避けるため、
    定期的なデフラグ(最適化)が必要である。
    (実施は通常3カ月に1回程度で可)
   ・SmartDefrag2をインストールし、実習した。
 二.バックアップ
  1.外付けHDDの使い方
  2.バックアップの種類と使い方
   (1)ソフトを使うバックアップの方法
   (2) コピーアンドペーストによるバックアップの方法
  3.丸ごとバックアップ
    ・Easeus Todo Backup Free 6.5をインストールし、
     外付けHDDを使ったバックアップを実習した。
     (時間の関係で、「システムバックアップ」を実施、
      「ディスク&パーティションバックアップ」は次回)
   
Ⅲ.その他
  1.動画のダウンロードの問題はなお検討中。当座はメールか
ら再生する。
  2.Windows9の発売見込み、8対応見込みなど。
  3.「PCメンテナンス記録」表等の活用の意義と方法。

なお、勉強会終了後に会場を変えて懇親会が開催されました。
15名参加で、自己紹介をはじめ、複数PCの活用あれこれ等の話題
で、
懇親が図られました。

 このお仲間に交じっている間に、PCメンテナンスの必要最小限の
知識と技術を何とか身に着けたいものだとの思いを新たにいたしま
した。

            報告者 木戸哲晴 
[PR]
by sin-yama49 | 2014-09-05 10:41 | PC相談友の会勉強会
PC相談友の会第二期第5回勉強会

d0291964_094377.jpg




第二期第5回「PC相談友の会」 勉強会報告



第5回目の勉強会をレジュメに準じて行いました

1.日 時:8月1日(金)13:30~16:30
2.場 所:喜平図書館
3.参加者:22名(講師、世話人、サポータ、ビデオ班含む)
4.講 師:山口愼一郎

 1.ご自身のパソコンの基本情報の見方と機能等について説明
   (仕様変更時等に重要な情報)
   ①スタートのコンピューターを右クリックし、プロパティを開き表示
   ②Edition、サービスパック及びビット数(32,64)に関する基礎知識
 
 2.勉強会の動画配信について
    グーグルドライブを利用し、勉強会の都度、編集版を配信して
   いるがDL出来ないケースあり、原因は、容量制限(1.8GB)にありそう
   従い、今後容量が大きい場合、2度に分けて送信する

 3.ファイルとフォルダの整理に係る注意と励行
   ①タイトルの頭につける数字は、必ず「連続番号」とすること
   ②その数字入力は、必ず「半角英数字」とすること

 4.PCメンテナンスの基礎知識(コントロールパネルから入る)
  ①システムとセキュリティ→「電源オプション」からの電源プランにいて
     特別な理由(省電力:バッテリ使用のPC、高パーフォマンス:電源
    接続でゲーム、動画編集の場合によい)がない限り、「バランス」とし、
    ディスプレイ暗くする、その電源を切る、スリープ時間は、夫々30分、
    1時間、2時間でもよい。
    さもないと、パスワード入れ直し起動に
  ②ハードウエアーとサウンド→「自動再生」の使い方
    例:DVDを挿入したら、直ぐ見られる設定にしたい場合など( ▼ボタン
    で Windows Medea Playerを選択するとよい、その設定方法の勉強
    初期設定は、「毎回動作を確認する」からの変更、CDのオーディオも
    目的に応じ、適宜変更してもよい
  ③プログラム→「既定のプログラム」の使い方について
   プログラム中のある項目を既定のプログラムのすると、それに関連する
   項目は、そのプログラムで開ける。(例:ピクチャのフォトギャラリーなど)
   又、ピクチャのような画像ファイルの場合、その画像を右クリックし、
   「プログラムから開く」から好みのソフトで開くことも出来る実践勉強

    上手くパソコンを使う為に:コントロールパネルや他のソフト(メールの
  プラウザ等)には必ず「設定」のボタンがある。
  それを使いこなすと応用範囲が広がり、PC操作が上手になる。試して下さい。
  IEでは、ツールからの「インターネットオプション」も設定項目の一種です。
     
 5.異常が起きた時(フリーズ)の軽度な対処方法(by タスクマネージャ起動)
   ①タスクバー上で右クリックで起動(マウスが使えない場合は、通常
     「Ctrl][Alt][Delete] キーの同時押しで起動)
   ②「アプリケーション」タブのタスク欄の応答なし項目を選択→「タスク終了」、
     フリーズ解消しないケースは「実行中」の項目も同様にタスク終了。
   ③又、原因として、他のプログラム(ウイルスソフトやWindows updateなどで
     バックグラウンドで作業中)の処理中が原因でフリーズもあるので終了
     するまでしばらく待つことも大事
     終了したらスムースに操作開始ができる場合がある
     バックグラウンドで作業中のソフトを見る方法は、タスクマネージャの
     「パーフォマンス」タブや「プロセス」タブを開くと分かるがその方法の紹介。

 6.メンテナンスの基本操作3原則)
   ①ディスククリーンアップとレジストリーの掃除
     Windows装備のディスククリーンアップ(コンピュウター→プロパティから)
     ではレジストリー掃除出来ないのでそれができるフリーソフトで操作も早い
     「CCleaner」をインストールし、その使い方「クリーナー、レジストリー」
     の実習
   ②チェックディスク(エラーチェック) (Byコンピュター→ローカルドライブ→
      プロパティ→「ツール」タブをクリック)
     Windows装備のチェックディスクを利用する。開いてオプションとして
     ☑ファイルとシステムを自動的に修復→「開始」クリックでよい。
     パソコン終了し次に起動すると黒画面に白文字の画面が表示され、
     エラーチェックが自動的に開始されるので、終了まで待てばよい。
     これは、各自宿題で「自宅でやる事」となった
   ③デフラグ
     上記②の画面で「最適化」タブでもできるが、可視化等に優れた
     フリーソフト「SmartDefrag2」を利用したい。
     次回、ソフトをインストールし、使い方を勉強する
   尚、上記メンテ3原則の実行時期は(通常3~6カ月に一度でよいので
   年間表を作り、実施時期を定期的にやることが薦められた
   但し、エラーチェックは、HDDが正常なときのみ実施すること、さもないと
   HDDを壊す危険性ありとのこと

 7.問題解決事例
   ①現象:直ぐに画面が消えて暗くなってしまう
    解決策:電源オプションのディスプレイ設定時間の変更
   ②現象:作ったはずのファイルが見つからない
    解決策:スタート→「プログラムとファイルの検索」欄にファイルの
    断片情報を入力し、検索から見つかる
    作成期間など、絞込み機能も使うとよい

熱血講師の実践しながらの分かりやすい説明により、参加者の皆さん も
熱心に盛りだくさんのメニューを暑さを忘れて勉強した日でした
報告は、復習時の参考を兼ねて勉強会時の要点を少し詳述した


報告者: サポーター 岡戸洋祐
[PR]
by sin-yama49 | 2014-08-02 10:36 | PC相談友の会勉強会
PC相談友の会第二期第4回勉強会

d0291964_094377.jpg




第二期第4回「PC相談友の会」 勉強会報告



 第4回目の勉強会を行いました

1.日 時:7月4日(金)13:30~16:30
2.場 所:中央公民館
3.参加者:18名(サポータ含む)
4.講 師:山口愼一郎


 1 はじめに
   突然HDDがクラッシュした相談案件からの教訓
   ①バックアップをとって置く事
   ②慌てない事
 
 Ⅱ PCメンテナンスの基礎知識 
  コントロールパネルについて
   PCのトラブル解決については、ハードの事が解らないと出来ない。
   ①第一にする事は、バックアップをとって置くこと。
     リカバリーをする事が出来る様にしたい。
 
  インターネットオプション(IEの設定)
   全般  セキュリティ プライバシー  プログラム
   アドオンの管理=プログラム機能を拡張する為のソフト

 Ⅲ インターネットが繋がらない場合
   (冷静に調べていけば解決する)
   無線ランの場合
   ①無線ランのスイッチが無効化されている(1部の機種)
   ②無線ランの設定が不適切に変更されていた
   ③無線ランのデバイスドライブが壊れている
     コンピューター →右クリック →プロパティ →デバイスマネージャー
     →ネットワークアダプター →ここをクリックすること
   ④無線ランのデバイス壊れている
     ≪この場合はメーカーに依頼≫
   有線ランの場合
   ①PCへのランケーブルの差し込みが緩かった
   ②PC側の差込口が甘くなって差し込みを認識しない
   ③有線ランの設定が不適切に変更されていた
   ④有線ランのデバイスドライバーが壊れている
   ⑤有線ランのデバイスが故障している
   
 Ⅳ メールソフトの設定項目
   ①メールアドレス
   ②パスワード
   ③受信メールサーバー  ④ポート番号
   ⑤送信メールサーバー  ⑥ポート番号
   ⑦ユーザーID


PC相談・友の会の勉強会は
講師の熱心な説明で、パソコンを使用していく上での
基本的な知識が習得されていくので、しっかり身に付くように
学習していきたいとしみじみ感じています。



次回 8月1日(金)のPC相談友の会勉強会の会場は喜平図書 館です。
      お間違いのないようご注意下さい。
 
                報告者 奥村矩子
[PR]
by sin-yama49 | 2014-07-04 10:34 | PC相談友の会勉強会
PC相談友の会第二期第3回勉強会
d0291964_094377.jpg




第二期第3回「PC相談友の会」 勉強会報告


第3回目の勉強会を行いました

1.日 時:6月6日(金)13:30~16:30
2.場 所:喜平図書館
3.参加者:18名(サポータ含む)
4.講 師:山口慎一郎
 
1.画像の切り取り方法で前回の「Snipping Tool」に引き続き今回は「プリントス
  クリーン」から画像を切り取る方法の紹介。
  ※画像をプリントスクリーンキーをクリック→ペイントツールを開き貼り付け→必
   要部分をトリミング→名前をつけて保存する。

2.PCメンテの基礎知識編
  「コントロールパネル」 (第2回)
 
 ①ディスクトップのカスタマイズ
  ・個人設定で画面上の文字の大きさを変更し読みやすくしたり、解像度の調整
   を行う事が出来る。
  
  ・タスクバーとスタートメニューのプロバティからタスクバーの位置設定や通知
   領域のカスタマイズを行う。タスクバーは固定にチェックを入れておく事を推
   奨。
  
  ・フォルダーオブションでは隠しフォルダーを表示しない設定にしておく。 PC
   プログラムの基本フォルダーが隠しフォルダーになっている事が多いので誤
   操作を防ぐためにも表示しない方が良い。
   ※フォルダーオブションの表示から隠しファイル隠しフォルダを表示しないに
    チェックを入れる。

 ②システムとセキュリティ
  ・システムフォルダーへの入り方は2つ、一つはコンピューターを右クリック、プ
   ロバテーからステムとセキュリティを開く、もう一つはスタートメニューからコン
   トロールパネルからシステムとセキュリティを開く。ディスクトップ画面にコン
   ピューターアイコンを表示しておくと便利。
  
  ・デバイスマネージャーはデバイス(PCの周辺機器や部品)の管理を行う。
   異常のときはデバイスマネージャーを開き確認すると黄色マークやカギマーク
   などが表示される。
  
  ・コンピューターの管理フォルダーで記憶域のディスクの管理を開くとPCハード
   ディスクのパーテーションが表示される。
  
3. 問題事例の解決
  ・突然ウインドーの透明感がなくなった時
   個人設定→ウインドーの色→透明感を有効にするにチェックを入れる。色の濃
   度を選択を行い透明度を選択。
  
  ・突然PCが動かなくなった(フリーズ等)時
   電源ボタンを長押しして強制修了する。1~2分おいてから起動→詳細オプショ
   ン画面が表示されるので「セーフモードで起動」を選択する。セーフモード画面
   が立上がる。
   セーフモードでは画面が低解像度に設定されているので再起動して適正解像度
   表示に戻す。
 
  ・PC相談・友の会の勉強会は
  ・事前に配布されるレジメはA4版1枚ですが、
  ・後日、講義内容の「レジメ解説」の配布と
   4名からなるビデオ撮影隊作成の 「記録映像」 が配信されます。
  ・復習に活かせば「聞き漏れ、理解が不十分だった」にも
   役立ち、PCメンテナンスの基礎知識が身につく事と思います。

 次回 7月4日(金)のPC相談友の会勉強会の会場は中央公民館です。
      お間違いのないようご注意下さい。
 

        報告者 石田 久生
[PR]
by sin-yama49 | 2014-06-08 10:26 | PC相談友の会勉強会