カテゴリ:PC相談チーム勉強会( 12 )
第13回「PC相談チーム」 勉強会の報告
d0291964_08354.jpg




第13回「PC相談チーム」 勉強会の報告


・日  時 2013年11月13日 (水) 13:30-16:00
・場  所 喜平図書館第1集会室
・参加者 7名(講師を含む)
・講  師 山口愼一郎


勉強会内容

一 修理技術とメンテナンスの応用知識編

  ライブラリの不具合の直し方
    PC再生相談に来られるPCでライブラリの不具合が起きていることが多い
    それも本人が気付いていないケースがほとんど。
    何故起きるか・・・。 間違ったフォルダー整理の仕方が原因と推察される。

    今後、再生相談に持ち込まれたPCのライブラリはチエックすして、不具合があれば本人に説明して
    修正する。


  ライブラリがおかしいと相談してこられる場合も多々ある。
    その時の、相談者との会話を再現すると

   相談者 「何故こうなったか分からない」
     応答 「PCが勝手に作動することはありませんよ」

   相談者 「いつの間にかこんなになってしまった・・・」
     応答 「PCはご主人様の指示通り忠実に動きます。このPCのご主人は貴方ですよね・・・」

   相談者 「・・・・・・・」

    その他

二 問題解決事例編 2題

  ①PCの電源が入らない場合考えられる原因は何か?
    ランプが点いていて起動しないのはどんなケースがあるか?

    PC相談チームの勉強会はこんな初歩的なレベルなの? と思われるかもしれませんが、
    なかなか良い答えが浮かばない。意地悪な質問をする講師をギャフンと言わせるような答えを
    探すがあるわけない。

  ②ディスクトップに置いてあるフォルダーを削除できない。解決方法は? という事例。

    これはめったにない事例。
    「どうだ、答えられないだろう」 と鼻をピクピクさせながらのこれまた意地悪質問だ。
    答えを解説すると長くなるので省略。


三 その他 今後の予定
  PC相談チームの総会、来年度をどうするか等を話し合う。



                                        報告者  中嶋 幹忠







[PR]
by sin-yama49 | 2013-11-18 20:48 | PC相談チーム勉強会
第12回「PC相談チーム」 勉強会の報告
d0291964_08354.jpg




第12回「PC相談チーム」 勉強会の報告




・日  時 2013年10月9日 (水) 13:30-16:00
・場  所 喜平地域センター
・参加者 6名(講師を含む)
・講  師 山口愼一郎




勉強会内容

一 修理技術とメンテナンスの応用知識

 1 午前中の「友の会勉強会」で紹介のあったバックアップのための
   フリーソフト「EaseEaseEase us Todo Backup Freeus」を使っての
   メンテナンス修理応用技術。
 2 バックアップ・フリーソフト「BunBackup」を各自のPCにインストール
   して使い方の実技。
   「EaseUS Todo Backup Free 6.0」と「BunBackup」のそれぞれの特徴と
   違いなどの講義説明。
   二つのバックアップソフトの得手、不得手を把握して使い分けること等。
     ・PC丸ごとバックアップ
     ・システム領域のみのバックアップ
     ・データ領域のみのバックアップ
   

ニ 知識操作の復讐

  一年間の講義の成果
  一年間の講義をどこまで習熟できたが


三 問題解決事例

  前回のメンテナンス相談で不具合の起きたハードディスクからデータの
  復元をした事例。作業の過程と問題。試行錯誤を重ねの末データの復元
  を成功させることができた経緯の説明。 
  



                              報告者  中嶋 幹忠













[PR]
by sin-yama49 | 2013-10-13 14:08 | PC相談チーム勉強会
第11回 「PC相談チーム」 勉強会の報告
d0291964_08354.jpg




第11回 「PC相談チーム」 勉強会の報告


・日  時  2013年9月11日 (水) 13:30-16:00
・場  所 喜平図書館第1集 会室
・参加者 7名(講師を含む)
・講  師 山口愼一郎

勉強会内容

一 修理技術とメンテナンスの応用知識編

  1 丸ごとバックアップと復元のできるフリーソフト の紹介  
    ○ 「EaseUS Todo Backup Free 6.0」のインストール
    ○ このソフトの優れた特徴
    ○ 基本的な使い方
       「ディスク&パーティションバックアップ」と「システムバックアップの違い
       「ファイルバックアップ」のやり方
    ○ ブータブルディスクの作成と使い方
    ○ 有償版との違い   差分バックアップができない

    この手のソフトで有名なのがアクロニス(有償製品版)という優れたソフトがあるが
    無償のフリーソフトで基本的なことはカバーされ代用出来るのは魅力である。
    あとは何処まで対応できるのか、信頼性などの検証をする必要はあるが。
    問題は誰のPCを実験台にするかですが・・・AさんのPC・・・それともYuさん・・・
    え~っ! 私のですかっ?? 
    私のPCはですね、その、あの、トホホホ・・・ ホッ。


  2 XPパソコンの再生
    ○ Ubuntuの派生版LubuntuのCD起動
    ○ XPパソコンを再生する上でのLinuxの役割
       Xubuntu、Lubuntu、Puppy Linuxの使い分け

    前回に引き続き、来春にはマイクロソフトのサポート終了となるXPパソコンを再生させ
    る方法の講義。 OS を Windows から Linux に代えて再生させるという事。
    言葉にすれば簡単だが、PC の性能に合わせて Xubuntu、 Lubuntu、 Puppy Linux
    などを使い分けなければならない。

    私の頭の中のOSはとっくにサポート切れしてい るのに・・・。


ニ 友の会勉強会の今後について話し合い
  ・ 来年第2期勉強会を開催するにあたって見直しをし たい。
  ・ 第1期のこれまでの勉強会の問題点、改善点につい て各自の意見を聞く


                                     報告者  中嶋 幹忠









[PR]
by sin-yama49 | 2013-09-14 02:53 | PC相談チーム勉強会
第10回 「PC相談チーム」 勉強会報告


d0291964_08354.jpg




第10回 「PC相談チーム」 勉強会報告


・日  時 2013年8月14日 (水) 13:30-16:00
・場  所 喜平図書館第1集会室
・参加者 6名(講師を含む)
・講  師 山口愼一郎


勉強会の内容

一 先月に引き続きPuppy Linux についての活用法の実習
   ①最新ヴァージョンのPuppy Linuxを最新のパソコンでCD起動できるかテスト
   ②インターネット接続方法
   ③XPパソコン本体HDに直接Puppy Linuxをインストール及び各種設定


 今月は Puppy Linux の最新ヴァージョン 5.5.0 を最新のパソコンでどこまで作動するのかの
 テストを行った。
 Puppy Linuxは CD起動できるのでOSに不具合が起きてパソコンが立ち上がらないなどのトラブル時、
 レスキューに使えるのでそのためのテストです。

 CD起動で正常に起ちあがると 「犬の鳴き声がする」 との説明。

 「皆さん、犬の鳴き声は聞こえましたか?」 講師の声

 「は~い、鳴きました」
 「私のは鳴かない・・・」
 「うちのワンちゃん、鳴いてくれないなぁ・・・」

 これ、みんなシニアのオジサンたちの返事です。

 犬が鳴いたか、鳴かなかったかで一喜一憂するオジサンたち。
 さすがに、泣きべそをかいている人はいませんでしたが・・・。

 「PC相談チーム・サポーター勉強会」 は小難しいことをやっているのだろうと思われているようですが、
 実のところは、ほとんど幼稚園並みの楽しい雰囲気でお勉強しています。

 これで、先生が若くて可愛いお姉さんだったらもっといいのになぁ~。



                                        報告者  中嶋 幹忠








[PR]
by sin-yama49 | 2013-08-20 11:47 | PC相談チーム勉強会
第9回 PC相談チーム勉強会 報告


d0291964_08354.jpg




第9回 PC相談チーム勉強会 報告

日  時 2013年7月10日(水)13:30-16:00
場  所 喜平図書館 第1集会室
参加者 6名(講師を含む)
見学者 1名
講  師 山口慎一郎




一 Puppy Linuxを学ぶ目的
    ① Windows XPのPCを再生させる有力手段
    ② 軽量のOSなので、操作が簡単で扱いやすい。パーティション操作なども気楽に練習できる

ニ Linuxとは その歴史 基本用語
    1 コンピュータの黎明期から存在しているUNIXを改良してPC用に作られたもの
      サーバーの分野では評価が高い。
      スーパーコンピュータのOSもLinuxを改良して使われている。
      デスクトップPCでもGUIを採用して、使いやすいOSに仕上がっている。
    2 フリーソフト運動と助けあいながら発展したものなので、
      「ソフト(OSも含む)プログラムは公開されて、自由に利用されるべきもの」という精神
    3 商業利用も認めた(この点が画期的)
    4 Windows OSやMac OSと異なり
      Linuxではカーネル(OSの核となるソフト)と周辺部分のソフトを組み合わせてOSを作る
      これをディストリビューションと呼ぶ。世界中で公開され、有名なもので100週類はある。
    5 Puppy Linuxもこのディストリビューションの一つ。

三 Puppy Linuxの歴史、特徴
    1 オーストラリアの Barry Kauler によって開発された。
      2003年に初公開。日本語版は2007年。
    2 日本語版では3バージョンある(英語版では4バージョン)
      Puppy Linux 431JP2012
      Wary Puppy 5.1.1
      Rucid Puppy 5.2.8
    3 OSの容量が100MB-120MBと小さい(軽量Linuxの代表格)
      起動、操作が軽くて、速い
      古いPCでも動く

四 CD起動での実習を行った
   

  今日の講義は、記憶力の減退を意識せざるを得ない状況にある者(私)にとっては
  頭がフリーズしてしまいそうな内容であった。

  Linux GUIを採用 ディストリビューション、
  カーネル OSの核となるソフト Barry Kauler
  Puppy Linux 431JP2012、 Wary Puppy 5.1.1 Rucid Puppy 5.2.8 etc ・・・ 

  この歳になって、錆び付きつつある頭で Linux のお勉強が始まる ・・・




                                          報告者:中嶋 幹忠







     
[PR]
by sin-yama49 | 2013-08-07 10:27 | PC相談チーム勉強会
第8回 PC相談チーム勉強会 報告


d0291964_08354.jpg




第8回 PC相談チーム勉強会 報告

日  時 2013年6月12日(水)13:30-16:00
場  所 喜平図書館 第二集会室
参加者 7名(講師を含む)
見学者 1名
講  師 山口慎一郎、行武錦弥、中嶋幹忠



勉強会の内容を覚えていないことが度々ある。
昔から勉強となると眠くなる。近頃は加齢が加わりうつらうつら舟をこぐ。
耳に入ってくる小難しい講義も lullaby 子守唄のようなささやきに変わる
「良い子とお年寄りはお昼寝の時間ですよ~」 と。

後で報告書を書かなければならないときは大変・・・・
どんな内容だったか・・・記憶の断片すらないときがある。
インプットされていないものは再生できないということに気が付いた。

これではいかんと一計、マイクロレコーダーを買った。
講師のいる近くの机の上にそれとなく置いておく。部屋全体の雑音はほとんど入らず
レコーダーの近くの声だけがクリアーに録音される。 なかなか優秀である。
d0291964_17475469.jpg

さて、報告書を書くために再生する・・・講師の熱弁が続く。
やがて音声変換フィルター(?)で優しいお姉さんの囁き声に代わる
「良い子と・・・はお昼寝の時間ですよ~ @ △ * × ??」







勉強内容

一 PC相談のデータ整理の報告 (山口愼一郎)
     1 整理の進行状況
     2 分析中のデータで現在わかったこと、興味深いこと

二 修理技術編 (行武錦弥)
 1 ユーザーデータの移動  (行武錦弥)
        (リカバリの場合とPC新規購入の場合)

 2 丸ごとバックアップと復元のできるフリーソフトの紹介 (山口愼一郎)
     ・ 多数あるので、試したものの紹介
     ・ True Image 2013Plus by Acronis(最新版 無償使用版)の紹介

     PC再生相談のメンテナンスでハードディスクの交換、パーティション切り替えなどをするときに
     HDDを丸ごとバックアップと復元操作が必要になるが、この操作をするときにアクロニスという
     非常に便利で優秀なソフトのWindows8に対応した最新版が出たので紹介と、解説、問題点など。

     アクロニスは無償使用版(30日期限)と有償版があるが再生相談のメンテナンスをする場合
     無償使用版(30日期限)をいかに有効に使うか。
     アクロニス側がライセンス管理をかなり厳しく運用し始めたので、無償使用版(30日期限)を
     インストールして30日期限が過ぎるとそのPCでは使えなくなるという問題が出てきた。
     かと言って、相談者に有償版の負担をお願いするのも如何なものか等など、どう対応するか
     今後の検討課題だ。

三 プロジェクタの操作の講習 (中嶋幹忠)
     PC相談チームで自前のプロジェクタを購入した。
     その使い方の説明



                                          報告者:中嶋 幹忠

 





     
[PR]
by sin-yama49 | 2013-06-14 17:28 | PC相談チーム勉強会
第7回 PC相談チーム勉強会 報告


d0291964_08354.jpg




第7回 PC相談チーム勉強会 報告

日  時 2013年4月10日(水)13:30-16:00
場  所 喜平図書館 第一集会室
参加者 6名(講師を含む)
見学者 1名
講  師 山口慎一郎


勉強内容

1.まず講師から本の紹介 
    「困ったときに開く本」 友の会での問題解決事例の掲載に使用
    パソコンの修理の診断、修理技術の勉強ができる。

2.続いて 問題解決事例を二つ 頭の体操

 事例1: メモリーを交換した。画面が暗くなったがその後回復した。
     ところが翌日 またも暗くなったとのメールをもらった。

    原因として、どんな事が想定されるか 
    ・皆さん一人ずつ意見を言ってくださーい。
    ・みんな、やや頭を抱える。

    講師曰く:PC相談は1本のメールから問題解決に入る。  
    ・メールを読み、総括的に問題解決を考える。
    ・ハードウエア上の問題など、少なくとも4~5件は要因を想像してみる。 
    ・その上で、それに対応する事項について 「調べる」 「勉強をする」 ことが特に求められると。
    ・受講者は相談を受ける時の、基本的な対応の仕方について学習。
    ・この事例は、液晶画面の不具合でした。
     バックライトが切れていたので、ライトを交換しOKになりました。 しかし 「ライトなのか、インバータ
     なのか」どのように見極めるのだろう。

 
 事例2:
    ・「Dドライブに勝手にファイルが保存されて、容量いっぱいになってしまう」との相談。
    ・パソコンが知らない間に、いつの間にか、自分勝手に、好きな所にデータを貯めこむ訳はないし。
    ・原因:バックアップ設定がDドライブに設定されて、自動実行されていました。
    ・デフォルトで設定か、自分で設定して忘れてしまったか、バックアップデータは大容量なので要注意です。

      
3.詐欺ソフトに侵入されているパソコンが増えている。
    ・詐欺ソフトは複雑、巧妙に進化している。
    ・本日の「友の会勉強会」でも侵入さてる方、1名。
    ・詐欺ソフト・・・「バビロンサーチ」の削除対策について。
    ・対策:ソフトのアンインストールの外に。ホームページの「ホームの設定変更、アドオン、検索などの削
     除」、レジストリーの訂正等のやり方について学ぶ。

4.フリーソフト:ライディングソフト「Imgburn」をインストール。
   使用法の一つ として
    ・IsoファイルまたはimgファイルからCD/DVDディスクに焼く方法を実践

5.CD起動による HDDの診断検査
    ・「Seatools for DOS」 と[Drive Fitness Test」の2つのCDを使い、各自のパソコンのHDDの診
     断を行いました。   
    ・ 操作法に習熟することが大切です!各自自分のPCで練習してください! 
    ・健康診断は体だけではない、大切なデータが入っているハードディスクの診断も大切。


       胡麻塩頭の中が、もう一杯! 
           しかし学ぶ事が元気の源と思い!



                                          報告者:行武 錦弥

 






[PR]
by sin-yama49 | 2013-04-14 02:13 | PC相談チーム勉強会
第6回 PC相談チーム勉強会 報告


d0291964_08354.jpg




第6回 PC相談チーム勉強会 報告

日  時 2013年3月13日(水)13:30-16:00
場  所 喜平図書館 第一集会室
参加者 7名(講師を含む)
見学者 1名
講  師 山口慎一郎


勉強内容

一 フリーソフト CCleaner の使い方
 1 各自のPCにインストール
 2 ソフトの使い方、注意点の説明
 3 実作業

ニ フリーソフト Crystal Disk Info の使い方
 1 各自のPCにインストール
 2 ソフトの使い方、注意点の説明
 3 実作業


フリーソフトを使っての実習。

一 まずは CCleaner というソフトでレジストリの保守。

  長い間使い続けているとPCもゴミがたまってくる。
  PCのゴミとはゴミ箱の中にたまるだけではない。
  人間でいうと典型的なのが贅肉、体脂肪、コレステロール・・・
  そういえばかくいう私も高脂血症で薬を飲んでいる・・・話がそれた。
  CCleaner はPCにたまったゴミ、垢、老廃物をいとも簡単に除去してくれるのだ。 まずは自分のPCの解
  析をする。人間でいうとCTスキャンとかの類の検査だ。 「解析結果出ましたか」 山口講師の問いに

   A氏 「◎◎◎Mb」
   B氏 「○○○Mb」
   C氏 「△△△Mb」
       ・
       ・
       ・
   私は 「×××Gb・・・」

  贅肉、体脂肪、コレステロール・・・断トツ一番、それもGb、桁が違う。ほかの人はMbだ。
 「なんでも一番になれ・・・」 子供のころの親に云われた。
 オヤジ褒めてくれるかな・・・(この歳になってトホホである)


ニ Crystal Disk Info というソフトを使っての作業。
 
  PCの体温測定と各部位に異常がないかの検査である。

  コンピュータはハードに使えば使うほど発熱する。いわば知恵熱である。ところが熱に弱く
  フリーズの原因になる。最悪の場合にはHDDがクラッシュする。 特にノートPCは構造上熱を発散させる
  のが難しい。 時々バッテリーのあたりを触ってみるとわかる。人間の体温よりちょっと高い程度までなら正
  常。それ以上だと要注意。熱冷シートなどで冷やす。人間と同じである。

   この検査をすると
   健康状態「正常」
   温度「33°C」

  などと人間の健康診断もどきの表示だ。

  そのほかベンチマークテストなどもしてくれる。

  私もこの検査を受けたい、などと呑気なことを考えていると
   「勝手の分かっている自分のPCだから気楽に作業しているが、相談を受けた他人様のPCを扱う場合に
  は充分注意し、慎重にしないといけない。 5回でも6回でも繰り返し復習すること」 と、山口講師の厳しい
  一言が、首をすくめた頭の上を通過して行った・・・。



 
                                          報告者:中嶋 幹忠

 





     
[PR]
by sin-yama49 | 2013-03-20 14:06 | PC相談チーム勉強会
第5回 PC相談チーム勉強会 報告


d0291964_08354.jpg




第5回 PC相談チーム勉強会 報告

日  時 2013年2月13日(水)13:30-15:30
場  所 喜平図書館 第一集会室
参加者 7名(講師を含む)
見学者 2名
講  師 山口慎一郎


勉強内容

一 Evernoto の使い方
  1 基本の理解
  2 ブラウザでの利用と同期ソフトでの利用
    ・普段は同期ソフトで使う
    ・ブラウザでの利用
  3 Webデータの収集 (スクラップ法)
  4 ノートブックの作成と移動、ノートの移動
  5 タブを使っての分類
  6 便利な利用法

ニ 共有ノート
  1 設定
  2 利用法

三 紙Copi LiteとDropboxの組み合わせ
  メリット ① 月間取り込み量の制限がない
        ② 取り込みのスピードが速い


 上記は今回のレジュメです。
 ところがネットが繋がらないという先月と同じ問題が起こってしまい実習は全くできなかった。
 ネットに繋がらなければできない内容ばかりなので早めに終了。家に帰って実習ということになった。
 早く帰れるのは嬉しいが、宿題はいやだなァ! と久しぶりの学生気分。

 先月ネットが使えなかったのは電波受信状態がよくないのでWi-MAX 1台では無理と判断、今月は
 2台にして臨んだのだが結果はまるでダメだった。



                                       報告者:中嶋 幹忠







       
[PR]
by sin-yama49 | 2013-02-20 13:57 | PC相談チーム勉強会
第4回 PC相談チーム勉強会 報告


d0291964_08354.jpg



第4回 PC相談チーム勉強会 報告

日  時 2013年1月9日(水)13:30-17:00
場  所 喜平図書館 第一集会室
参加者 8名(講師を含む)
見学者 2名
講  師 山口慎一郎


 昨年の11月、PC相談チーム勉強会が終わった後、代表世話人から報告書を書くように言われた。
 勉強会は内容が固いので、読ませるように面白く書いて・・・との注文が付いた。
 それでちょっとした内輪話を・・・これが代表世話人にちょい受けした。
 で、12月の報告も書くようにとの指示がきた。
 それで調子に乗って 「・・・ヒツジが1匹、ヒツジが2匹・・・ 」 脱線しすぎたかな?
 と思っていたら代表世話人から電話があり 「その調子で次の報告も・・・」 ときた。
 だがこれ以上脱線報告を書くと 「マジメにやれ!」 と某筋からお叱りを受けそうなので、
 今回はありのままを忠実に報告することに・・・前ふりが長くなった。


勉強内容

1、 Evernoteの使い方
2、 USBメモリの活用


Evernoteの使い方編
 前回インストール、登録までをやった Evernote いよいよ使い方の勉強です。

 講師から 「Evernoteの使い方」 の概略説明の後
  「皆さんパソコンをインターネットに繋いでください」 との指示があり
 それぞれがPCをインターネットに繋ぐ操作をする。

 ところがネット環境があまりよろしくないようで、なかなか繋がらない。
 最初に繋がったのは講師である。 そしておもむろに云う
  「皆さんは繋がりましたか?」 ・・・やがて一人、またひとり繋がったとの声。
 私も繋がった。  が、いつの間にか講師のPCが切断されてしまっていた。
 講師は面子にかけて繋ぎ返す、さすがです。
 そして再びあのひと言・・・ 「皆さんは繋がりましたか?」

 しかし10台のPCが一度に繋げられるネット環境ではなさそうで、誰かのPCが繋がると
 他の誰かのPCがはじき出される・・・こんなことが30分ほど繰り返されたが、
 全員のPCが揃ってネットに繋がったことはなかった。
 やがて講師が厳かに宣言する 「今日は Evernoteの使い方の講義は中止します」 と。
 かくして無益な抗争劇 「WIMAX-B 無線の乱(LAN)」 は次回に持ちこしとなる。

USBメモリの活用
 8GB以上のUSBメモリを用意。購入時はFAT32のフォーマットを、NTFSフォーマットに変更。
 このUSBメモリにPCのメンテナンスツールや普段利用しているソフト、OS(Linux など)を
 入れておき、出先等でPCトラベル解決に利用できるようにするという講義とデータ作成。
 便利ツールがいっぱい詰まったUSBメモリー、云わばお医者さんの往診カバンのようなもの。
 この小さなカバンうっかりなくしてしまいそうだ。 鎖でもつけて首にぶら下げておくか・・・思案中。

                                       報告者:中嶋 幹忠

 


d0291964_4511927.jpg





d0291964_451331.jpg

 







                   

                               
[PR]
by sin-yama49 | 2013-01-12 04:36 | PC相談チーム勉強会