平成27年1月の「PC再生・メンテナンス相談会」の報告
d0291964_042314.jpg



平成27年1月/
PC再生・メンテナンス相談コーナー報告




日時 1月27日(火)13:30-17:00 
場所 元気村小川東2F 小 平市民活動支援センター会議室
報告者 PC相談チーム世話人 山口愼一郎


一 依然として詐欺ソフトが猛威を振るっています。しかも一層悪質になっています。
  ブラウザ乗っ取り型の詐欺表示広告をだすものが特に増えています。
  最近極めて悪質な例に遭遇してとうとうバックアップデータからの復元で対処せざるを
  得ない場合にでくわしました。
  注意点を述べておきます。

  「このPCの速度が遅くなっています」「容量がありません」「ウイルスの危険があります」
  などと表示されて、スタートホームページが乗っ取られてしまいます。
  悪質なものは通常のアンインストール方法では除去できません。
  さらに悪質なものはブラウザをクリックするたびに特定のホームページに飛ばされて
  そこでウイルスを感染させてしまいます。(最近の例では「mystart serach」)

  詐欺ソフトでウイルス感染型のソフトに入られた場合はインターネットを切って(無線接続
  を切断して)直ちにアンチウイルスソフトでウイルススキャンをかけてください。
  感染ゼロになったところではじめてインターネットを接続してメールでサポートを求めて
  ください。
  詐欺ソフトがあるかぎりウイルス感染の危険は去っていません。
  ブラウザを絶対に立ち上げないでください。再度ウイルス感染の危険があります。

  除去する対策をインターネットで調べる場合は別のPCで検索してください。

  感染の可能性のあるPCを抱えている場合の相談はFAXにてお申し込みください

  FAX番号 042-451-8976


二相談内容
 先月(1月)は8件の相談がありました。
 サンダーバードの設定の相談が多くありました。とても喜ばしいことです。

 新規購入のPCにはWindows live メールがインストールされています。
 そのためとりあえずこのソフトを使う人が多くいます。
 けれどもWindows Live メールはとても使いにくいソフトです。
 メールソフトに必要な機能があちこちに散らばっていてとてもわかりにくい。
 設定データも探しにくい。お遊びの機能が加わっているが、多くの人には不要。
 以前のWindows付属のソフトと比べても使いにくい。 

 KSNCではサンダーバードの使用を推奨しています(勉強会で採用しています)。
 Windows Live メールからサンダーバードに乗り換えのお手伝いをしますから、
 PC相談に来てください。


1件目  「① インターネットエクスプローラを起動するとYahooをスタートホームページ
     にしていたのに、別のサイトになっている
    ② 漢字変換がうまく行かない。ひらがなの「あ」と入力したいのに「ア」になっ
      てしまう
    ③ デスクトップに変なアイコンができてしまっている」
との相談
        担当 行武さん

    ① 詐欺ソフトが4つ(babylon Toobar、 About Blank、 Baidu、 hao123)
入っていて、詐欺表示広告のサイトに飛ばされていた。
      詐欺ソフトをアンインストールしました。      
    ② ローマ字入力に変更して解決しました。
    ③ デスクトップの不必要なアイコンを削除しました。

2件目 「サンダーバードのゴミ箱が削除されたので、不要メールの削除ができなくなった」
      との相談    担当 石田さん

    ネット情報を参照してゴミ箱だけを再生させる方法を試したが、うまくいかなかった。
    そこで、サンダーバードを再インストールしてゴミ箱を再生しました。
    再インストールの際に一度サンダーバードの設定データ(AppData内にある)を一旦
    削除して行い、データだけを戻すことが肝心です。

3件目 「① メールソフトにユーザーが作成したフォルダが消えてしまった
    ② PC内に自分で作成した覚えのない空のフォルダがある。消去してよいか
    ③ フォルダの整理をしたい」
との相談
        担当 山口

    ① システム異常か、誤操作か判断できませんでした。しばらく様子見としました。
    ② ソフトが作成したフォルダだと空のものでも削除しないほうがよい。今回は
      削除しませんでした。
    ③ とくにピクチャフォルダ内が未整理状態なので、整理のやり方を伝えました。

4件目 「メモリを増設したい」との相談
        担当 山口

    2GBから4GBに増やしました。32ビットOSなので、4GBすべてを利用できませんが、
    メモリ増設は安い費用でPCの動作を早くする効果が高い。お薦めです。


5件目 「① 複数の宛先に送信されたメールが自分だけ受信できない時がある
    ② サンダーバードをインストールしてほしい」
との相談
        担当 行武さん

    ①については原因不明
    
     それとは別に詐欺ソフト、迷惑ソフトが入っていることが判明した。アンインストールしました。
    Ask Toolbarは迷惑ソフトですが、JAVAのアップグレードの際にチェックを外さないと自動的に
    インストールされてしまいます。JAVAのアップグレードはセキュリティ上必要なのですが、
    その際に要注意ということです。

    ③ サンダーバードをインストールして、アドレス帳、メールデータをLiveメールから
      インポートして使えるようにしました。

6件目 「① サンダーバードをインストールしたい
    ② メールデータをDドライブに保存したい」
との相談
       担当 石田さん

    メールデータをDドライブに保存するとバックアップが容易になる。
    初期設定はCドライブに保存されているが、Cドライブはシステム異常の危険が起こりやすい
    ので、データ救出上もDドライブに保存されているのが望ましいのです。

7件目 「プリンタへの用紙サイズの設定ができない」との相談
       担当 山口

    Windows Vistaから7にアップグレードされたのだが、7に対応するデバイスドライバを
    メーカーのHPからダウンロード・インストールしないといけない。
    ネットで探したが、その日は対応が確認できなかった。
    後日相談者がネットで調べて探し当てて解決されたとのことでした。

8件目 「① PCを購入したばかりなので、パーティション変更をしてほしい
    ② サンダーバードの設定をしてほしい」
との相談
       担当 石田さん / 荒井さん

    ① Cドライブを縮小して、Dドライブを拡張するパーティション変更をしました。
      
      新規購入のPCはほとんどの場合に適切なパーティションに切り分けられていません。
      Cドライブだけか、Dドライブがあっても僅かな容量に設定にされています。
      これではデータ管理上問題です。Cドライブはシステムファイルが収納されていますから、
      書き換えが多く故障が起きやすい。またウイルス感染の危険も高い。ユーザーデータは
      より安全なDドライブに置いておくべきです。(これは常識です)
      そのために購入後3ヶ月以内ぐらいにパーティション変更をしておく必要があるのです。
      
    ② サンダーバードの受送信の設定をしました。
   
[PR]
by sin-yama49 | 2015-02-01 09:35 | PC再生メンテナンス相談会


<< PC相談友の会第二期第11回勉強会 PC相談友の会第二期第10回勉強会 >>