PC相談の立ち上げから1年8ヶ月
PC相談の立ち上げから1年8ヶ月を経過して




昨年(23年)1月にシニアのネットクラブでPCのメンテンナンスとレスキューのための相談をはじめました。
月に1回。自分の持っているPCの知識と技術がお役に立てばよいと思いでした。
時間が限られているのとどんな難問がやってくるかわからないということへの不安で緊張したのが懐かしく
思い出されてきます。
古くから在籍されていて技術力のある先輩から「大変だよ」と忠告されたので気を引き締めて相談にあたり
ました。

震災で公共施設が使えなくなった3月を休みましたが、他は毎月相談に臨みました。
6月からは見学者が3名となり、その人達が毎月出席してサポートしてくれるようになりました。

様々な相談が寄せられています。
難問と思えたものもありましが、なんとか解決できたのです。
相談時間が不足して、翌月に継続となったものもありました。
修理に時間がかかるものは持ち帰って2-3日かけて直したものも数件はありました。
メーカーに修理に出せば数万円はかかったので、大変感謝されました。

23年8月にはWindows7のPC利用者向けに講習会を開きました。
将来のレスキューの自体に備えてのものです。
「システム修復ディスクの作成」「システムイメージの作成」「リカバリーディスクの作成」
18人の参加があったので驚きました。
12月にも同じ企画で開催しました。

本年(24年)になってVistaのサポート期限切れが4月に迫ったので、その対策のための講習会を開きま
した。
2月にサポート期限の延長が発表されてホッとしましたが、Windows7にアップグレードしたいという要望
が寄せられたので、その講習をすることとしました。
これが大変で3月に1回、5月に1回、6月に4回計6回の講習を実施して、14人の方がアップグレードでき
ました。

一人で相談を引き受けていたときはせいぜい3件こなすのが精一杯でした。
見学者からサポーターになって常時出席された3人(行武さん、中嶋さん、角田さん)が相談に加わってくれ
たおかげで常時8-10人ぐらいの相談を引き受けることができるようになりました。

経験を積んでサポーターの皆さんのサポート能力も向上してきたので、PC相談チームを立ち上げることに
なりました。
勉強会・情報共有を通じてサポートの質を高める。
チームに参加される人を増やしてさらに多くの案件のサポートができるようにする。
多くの人がサポートにたずさわることで自ら学習してレベルアップを図る。

好循環を期待して、いよいよPC相談チームが船出することとなりました。

多くの人の参加を期待します。

                   文責:PC相談チーム世話人 山口愼一郎

[PR]
by sin-yama49 | 2012-09-12 13:04 | PC再生メンテナンス相談会


<< PC再生・メンテナンス相談コーナー Windows7メンテナンス講習会 >>