人気ブログランキング |
第10回「PC相談チーム友の会」 勉強会報告


d0291964_094377.jpg




第10回「PC相談チーム友の会」 勉強会報告

1.日  時   2013年8月14日(水) 9:45~12:00
2.場  所   喜平図書館第1集会室
3.参加者    22名(会員21名、講師&サポータ含む)
4.講  師   山口愼一郎

勉強会の内容
 
 Windows7の機能を用いた日常のバックアップについて、前回の「Windows ImageBackup」
 フォルダの作成に引き続き、今回はユーザーデータのバックアップ(外付けHDD使用)を行いました。

1. 宿題の確認ほか
  1) 「WindowsImageBackup」フォルダの構成
  2) 2台以上のシステムイメージ作成
  3) 「SmartDefrag 2」の設定、
     「SmartDefrag 2」不要アップデート画面の削除方法 
     (知っておくと便利です)
       
      Cドライブ⇒「Program Fail」⇒「IObit」⇒「SmartDefrag 2」
      ⇒「Auto Update.exe」を右クリックして削除を選択し実施する。

2. 準備作業
  1) 外付けHDDの取り付けと動作確認

3. PCメンテナンスの基礎知識
  1) ユーザーデータのバックアップと外付けHDDの使い方
   ① 日常のバックアップ
    ・目的とバックアップデータの選別
    ・バックアップ方法 WindowsのOSを使う方法とフリーソフトを使う方法がある。
     今回はWindows7の機能を用いた「ファイルのバックアップ」の作成を行った。
     講義時間の制約からドキュメントデータなどの一部のデータのバックアップとし全ユーザーデータ
     のバックアップは各自で後日行う事とした。
   ② 外付けHDDの使い方
    ・バックアップが目的
    ・内臓HDDで保存できないデータの保存
      
  2) システムの復元
   ① システムの復元で出来ること
    システムの復元は、復元ポイントを使用することによって、個人用ファイルに影響を与えることなく、
    システム ファイル設定を前の時点の状態に戻す。プログラムやデバイス ドライバーのインストール
    など、重大なシステム イベントの直前にも作成される。復元ポイントを手動で作成することもできる。
    ユーザーデータは変更されない。
   ② システムの復元の操作 
    システム⇒システムの保護⇒システムのプロパティ⇒システムの復元
   ③ システムの復元の限界
   ④ 復元ポイントの作成

4. 時間の関係で次回以降になった項目
  1) 全ユーザーデータのバックアップシステム修復ディスクの作成
     (各自自宅で実施する)
  2) システム修復ディスクの作成

会の雰囲気
   ・PC周辺機器(外付けHDD)を使って前回に続いて2回目の実習となった。
    操作に慣れてきたこともあり全員時間内にユーザーデータのバックアップ(一部)を実施出来た。
   ・復習及び聞き逃しのチェックが十分できる配信ビデオが活躍中。


                                        報告者 石田 久生








by sin-yama49 | 2013-08-16 11:29 | PC相談友の会勉強会


<< 第10回 「PC相談チーム」 ... 詐欺ソフトの追加情報   ... >>